シングルマザー花田美恵子が窮乏生活に耐えかねヨガ・インストラクターに

20160709hanada

 元横綱・若乃花の花田虎上(まさる)の元妻、花田美恵子が「全米ヨガアライアンス公認 RYT200(リクラムヨガ)」を取得、高級ホテルでヨガのインストラクター業をスタートさせている。

「ハワイの高級住宅地カハラの老舗ホテル『カハラホテル&リゾート』で、この2月からヨガ講師としてレッスンを受け持ちました。日本人客の多いホテルなので、元横綱夫人の肩書を持つ彼女は客寄せパンダ的な扱い。そうでなければ、ライセンス取りたてのペーペーがレッスンを持たせてもらえるわけがない。もっとも、日本の芸能界にも未練ありありで、いつでも仕事が受けられるよう不定期にしか教えてないそうです」(トラベル・コーディネーター)

 美恵子は1994年に結婚。1男3女をもうけたが、2007年に離婚し、2009年にハワイに移住した。住まいは元別荘で、月300万円の養育費をもらい悠々自適の生活を始めたが、元夫が飲食業の失敗で多額の借金を抱え。一気に100万円に減額。養育費の支払いは20歳までで、長男が20歳を超えたため、ついに働かざるを得なくなったということらしい。

「離婚後、ハワイセレブとしてもてはやされ、日本で仕事があるたびに出稼ぎする二重生活を続けていた。だが、夫の度重なる女性問題で泣く泣く離婚したかわいそうな妻のイメージは、自身の度重なる不貞報道で消滅。メッキは剥げ、女性週刊誌のエッセイや主婦雑誌の専属モデルが終了後、仕事は増えていません。現在はハワイのフリーペーパー2紙でのコラム執筆が主な仕事になっている。これでは子供4人を食べさせていくのは無理。趣味のヨガを生かした仕事が見つかったのだから、もっと身を入れたほうがいいのでは」(芸能ライター)

 セレブ気分を一掃しなければ、この先親子4人が路頭に迷うことにもなりかねない。

(塩勢知央)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング