羽生結弦が練習再開!初戦の10月カナダ大会には故障前より強くなっている!?

20160709hanyuu

 16.17シーズンのフィギュアスケートGPシリーズのエントリーが発表され、羽生結弦選手の初戦が10月のカナダ大会になる見通しとなった。

 昨シーズンは足の甲の痛みと闘いながら世界歴代最高得点を叩き出した羽生選手だが、ケガは思ったより重症で、4月下旬に日本スケート連盟が「リスフラン関節靭帯損傷のため全治2カ月」と発表。フィギュアスケート選手に多い故障とはいえ、ギプス固定をしての治療を余儀なくされていた。果たして大会に間に合うのか。

「羽生選手は6月22日に練習を再開したと発表されています。もちろん、一般の患者さんならやっと歩けるようになったくらいの時期ですから、まずは氷に足を慣らしていくところからでしょう。とりあえず氷上に戻れたということが、本人はもちろん、ファンにとっても嬉しいニュースですね」(スポーツ紙記者)

 羽生選手は療養中も、膝から上のストレッチや上半身の筋肉を落とさないようにするトレーニングを専属トレーナーのもとで行っていたという。

「全治2カ月ではありましたが、手術をしたわけではないので感覚が戻ってくるのも早いはずです。以前、高橋大輔が膝の手術をした後に、前より強くしなやかになって戻ってきたように、羽生選手も今回の故障が、逆にいい方向に転がるかもしれません」(前出・スポーツ紙記者)

 10月のカナダ大会での完全復活に期待だ。

(芝公子)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング