ゴキブリの天ぷら、虫寿司…身震いが止まらない井上咲楽の仰天ゲテモノレシピ

 4月3日、「新婚さんいらっしゃい!」(テレビ朝日系)にタレントの井上咲楽がアシスタントとして初登場。同じく司会を引き継いだ藤井隆と、番組の冒頭で視聴者に向けて挨拶と意気込みを語った。

 藤井は「桂文枝師匠から引き継がせていただくことになりました私、藤井隆です」とコメント。井上は「本当に22歳で独身の私が引き継がせていただくということで緊張してるんですけど、結婚を勉強する気持ちで頑張ります」と語った。

 しかし、ここからがビックリ。井上は「私、昆虫食がすっごい好きで、さっきも緊張をとくためにコオロギを食べてきました」と暴露。それを聞いた藤井は「嘘でしょ。気色悪い子やな」と驚きの表情を浮かべていた。

「井上が昆虫食、いわゆる“ゲテモノ食い”なのは以前から知られた話。2019年に出演した番組『陸海空 こんなところでヤバいバル』(テレビ朝日系)では、『虫の力だけで3泊4日離島一周ヤバいいね!の旅』という企画で昆虫だけを食べて3泊4日過ごすサバイバル生活に挑戦。うら若き乙女が昆虫を食べる姿が反響を呼びました」(芸能ライター)

 当時受けたインタビューでは「昆虫を食べることに抵抗はなかったです」と、焼いたり揚げたり様々なレパートリーで、昆虫食は飽きがこなかったと語り、プライベートでは昆虫食のカフェに行くほか、ペットショップで爬虫類の餌を購入して自宅で料理することもあるのだとか。さらには「初心者の方には、ミルワームとかおすすめ」「私は茹でてから中身を出してタルタルソースみたいにして食べています」と調理法を語っている。

「井上はYouTubeチャンネル『バグズクッキング 昆虫食&虫料理』でもゲテモノレシピを頻繁に紹介。2020年3月23日にはゴキブリ天ぷら、2021年1月4日にはアゲハチョウの幼虫タルト、ほかにも蜂の子のしゃぶしゃぶ、虫寿司など、もはや想像の範疇を超えた虫料理を披露。意気揚々と調理する本人のテンションとは裏腹に、コメント欄では『え、ゴキブリ無理』『やばいなこの子』などの声が寄せられています」(女性誌記者)

 遠くない将来、訪れる食糧難に向けて昆虫食に注目が集まっているのも事実。この難局を生き抜くのは、井上のようにたくましいゲテモノ好きなのかもしれない。

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 138802

    スマホで恋人探しってちょっと心配。独身・結婚願望有りの男性を見つける方法は?

    この2~3年、恋愛関係で新たな出会いってありましたか?合コンはおろか普通の飲み会さえないし、趣味や旅先の出会いも皆無。仕事でも取引先とはオンライン、同僚ともたまにしか会わない。こんな状況で彼氏を探すなんてほぼ無理! じゃ … 続きを読む スマホで恋人探しってちょっと心配。独身・結婚願望有りの男性を見つける方法は?

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

注目キーワード

ランキング