浜崎あゆみ「ライブ撮影解禁」でエイベックスがセカオワやhydeを小物扱い?

20160712hamasaki

 浜崎あゆみアリーナツアーの東京公演が7月10日に開催され、冒頭からの3曲のみファンによる撮影が解禁された。今回の撮影解禁には「さすがあゆ!」といった評価が多数寄せられているが、そんな英断にケチを付けるニュースを、当の浜崎サイドが公開しているというのである。音楽系のライターが指摘する。

「浜崎が所属するエイベックスの発表したニュースリリースでは、今回の撮影解禁を『国内大型アーティストとしては、史上初の試み』と説明しています。しかし、SEKAI NO OWARI(セカオワ)ではもともと全曲で撮影OKにしていますし、hydeが率いるVAMPSでは昨年のツアーで動画も含めた全面的な撮影解禁を実施。つまりエイベックスではセカオワやVAMPSを“国内大型アーティスト”とは認めていないようです」

 この2組のほかにも、ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジカン)が昨年のツアーにて、アンコール限定ながら撮影を解禁。そのアジカンもアリーナツアーを開催しており、立派な国内大型アーティストのはずだが、こちらもエイベックス基準だとまだまだということになるのだろうか。

「浜崎にあって他の3組にないもの。それはドーム球場でのライブです。セカオワは来年にナゴヤドームと京セラドームでの公演を予定していますが、現時点ではエイベックスが『ドーム級アーティストとしては、史上初の試み』と主張することは可能ですね」(前出・音楽ライター)

 エイベックス側がドーム公演にこだわるのは勝手だが、そういう認識であれば、最初からそう書いておくべきではないだろうか。

(金田麻有)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング