竹内涼真、日本版「梨泰院クラス」主演!ネットにあがった「不安要素」とは

 テレビ朝日が4月25日、7月期の木曜ドラマ枠で韓国ドラマ「梨泰院クラス」をリメイクした「六本木クラス」の制作を発表。主演は俳優の竹内涼真が務めることになった。

「梨泰院クラス」は人気ウェブ漫画を原作に20年に実写化。韓国での放送後、Netflixで配信されると日本でも大ヒットを記録した。ソウル市の飲食店激戦区・梨泰院(イテウォン)を舞台に、絶望の縁に立たされた青年が復讐を誓って、金と権力を振りかざす巨大企業に屈することなく仲間とともに立ち向かっていく物語だ。

 今回の日本版は日韓共同プロジェクトとして実現。原作漫画を日本の設定に置き換えて翻案したコミック「六本木クラス~信念を貫いた一発逆転物語~」をもとに、東京・六本木を舞台にジャパン・オリジナルの「六本木クラス」としてリメイクされる。

 竹内は制作発表と同時にコメントを発表。「『梨泰院クラス』は日本ですごい話題になっていたのはもちろん知っていましたし、僕も見ていて本当に素晴らしいドラマだと思っていたので、今回『六本木クラス』のお話をいただいた時はびっくりしました」と起用に驚きつつ、「そういった作品の舞台を東京に変えてリメイクできることはすごいことですし、僕を選んでいただけたことも光栄ですので、全力で頑張りたいなと思いました」と意欲を見せた。

 ネット上では《韓国版の大ファンなのでどういう仕上がりになるかとても楽しみにしています》《梨泰院はすごく面白かったので、どんなふうになるのか、ある意味楽しみです》など期待する声もあったが、《韓国ドラマってもともと、話数が多いので結構細かい所まで描けるけど、それを日本のドラマのワンクールでやっちゃうとダイジェスト版みたいな感じになってなんとなく薄い内容に思えちゃう》《梨泰院クラスのように細部までしっかりとしたドラマを作れるのかどうか疑問です》など不安視する声も多数あがっている。

「日本のドラマはゴールデンタイム、プライムタイムの放送ならばCMを抜いて本編およそ45分、10話~12話程度の1クールが基本ですが、韓国ドラマは一般的に1話60~70分、全16話が基本。『梨泰院クラス』も本編は70分で全16話でした。単純に45分のドラマとして計算すると約25話分のボリューム。そのため、韓国ドラマが日本版にリメイクされる場合、エピソードの短縮はもちろん、丸ごとカットされるのは必然でした。今回も1クールならばカットされるエピソードは当然出てくるでしょう」(芸能記者)

 完全にリメイクするなら2クールでやるしかない?

(柏原廉)

Asa-Jo チョイス

  1. 138802

    スマホで恋人探しってちょっと心配。独身・結婚願望有りの男性を見つける方法は?

    この2~3年、恋愛関係で新たな出会いってありましたか?合コンはおろか普通の飲み会さえないし、趣味や旅先の出会いも皆無。仕事でも取引先とはオンライン、同僚ともたまにしか会わない。こんな状況で彼氏を探すなんてほぼ無理! じゃ … 続きを読む スマホで恋人探しってちょっと心配。独身・結婚願望有りの男性を見つける方法は?

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

注目キーワード

ランキング