説得力に差?ディーンVS田中圭、新ドラマでの「シングルファーザー役」を比較してみると…

 4月23日にスタートしたディーン・フジオカ主演ドラマ「パンドラの果実」(日本テレビ系)。ディーンが演じているのは、最愛の妻・亜美(本仮屋ユイカ)を亡くし、その遺体をこっそり冷凍保存している帝都大学生命工学科出身の警視正・小比類巻祐一。5歳になる娘の星来(鈴木凛子)を、義母・聡子(石野真子)の助けを借りながら懸命に育てているシングルファーザーでもあるという設定だ。

 第1話では、聡子と一緒に星来が自宅に戻ってきて、先に家に戻っていた祐一に「パパ~」とうれしそうに駆け寄ると、祐一がうれしそうに抱きあげるというありがちなシーンがあったのだが、ネット上ではこのシーンに注目が集まっているようだ。

「今期のドラマでは田中圭も『持続可能な恋ですか?』(TBS系)で小学2年生の息子・虹郎(福田楽)がいるシングルファーザー・東村晴太を演じています。晴太(田中)は虹郎を民間英語学童保育所に預けて働いているのですが、杏花(上野樹里)と知り合ってからというもの、せっかく保育所まで迎えにいったのに、杏花から届いた誘いの連絡を仕事の連絡だと嘘をついて優先させたり、杏花と平気で外食したり飲酒したりするシーンが描かれていたため、ネット上では『あんたの息子、今どうしてるの?』『もしや1人でごはんを食べさせてるの?』といった息子を心配する声が続出したんです。

 さらに2人が自宅で追いかけっこをして、晴太が虹郎を抱きしめるシーンには『なんだか嘘くさい』『田中圭の演技は上手いと思う。でも息子を抱きしめる腕に愛情が感じられない』といった違和感を唱える声があがったんです。この田中の演じた息子を抱きしめるシーンが、ディーンの演じた娘を抱きあげるシーンと比較され『ディーンの演技はアレなんだけど、娘を抱きあげた時のダダ漏れる愛情がすごかった』『ディーンが娘を抱きあげてる姿には嘘がなかったんだよね。田中も“抱きしめる演技”は巧かったけどさ』などと好評を博しているようです」(女性誌記者)

 演技が巧い田中パパと愛情深いディーンパパ。この評価はこれから先、変わっていくだろうか。

Asa-Jo チョイス

  1. 138802

    スマホで恋人探しってちょっと心配。独身・結婚願望有りの男性を見つける方法は?

    この2~3年、恋愛関係で新たな出会いってありましたか?合コンはおろか普通の飲み会さえないし、趣味や旅先の出会いも皆無。仕事でも取引先とはオンライン、同僚ともたまにしか会わない。こんな状況で彼氏を探すなんてほぼ無理! じゃ … 続きを読む スマホで恋人探しってちょっと心配。独身・結婚願望有りの男性を見つける方法は?

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

注目キーワード

ランキング