「六本木クラス」竹内涼真のパクセロイカットに滲み出る「コント感」

 俳優の竹内涼真が主演を務める連続ドラマ「六本木クラス」(テレビ朝日系)の初回放送について、オリジナル版「梨泰院クラス」のファンからボヤきが出ていることを7月11日、ニュースサイト「日刊ゲンダイDIGITAL」が報じた。

 同記事によると7月7日に始まった「六本木クラス」は、20年に韓国で放送され日本でもNetflixで配信されたオリジナル版「梨泰院クラス」と比較してパロディやコントのようだという感想が相次いでいるという。

 例えば、ドラマ制作関係者の証言として、竹内の髪型はオリジナル版で主演を務めたパク・ソジュンと同じく前髪を切りそろえてサイドとバックを短く刈り上げた「パクセロイカット」だが、日本でのヘアスタイルとしてはイガグリ頭でインパクトがあり過ぎるという指摘があるという。一方でヒロインを務める女優の新木優子は明らかにカツラだとわかる見た目。このように原作に寄せすぎている部分と雑な部分がアンバランスなためコント感が出ているのだとか。

 ほかにも警察官が声かけもせずにいきなり威嚇発砲したり、高校が生徒を一発アウトの退学処分にしたりする描写も日本の文化や価値観に照らし合わせると違和感があり、パロディ感を増幅させているという。

 ネット上では、これらの指摘に対して《今の時代は特に、海外ドラマも本家を配信サービスから観られるし、それも翻訳付きで。だったら日本独自のドラマにお金かかればいいのに》《ほかのリメイク版もそうですが、やはり不自然な所は否めないですよね。でもその中でもよく出来ていると思いましたよ》《財閥と庶民の暮らしの差など、韓ドラで描かれる世界と今の日本では違いすぎるので、どうしてもリメイクに無理がある》《リメイクはリメイクで楽しめばいいと思うけどなぁ》など賛否の声が上がった。

「ドラマでの世界では現実にはあり得ない髪型や見た目、設定というのはよくある話ですが、海外にオリジナル版があるリメイクものはことさら厳しい目で見られるもの。20年に放送されたドラマ『24 JAPAN』(テレビ朝日系)もオリジナル版『24』の設定や価値観を踏襲しすぎたせいか、リアリティという意味ではツッコミどころが満載でした。海外の作品をどう日本風に味付けし直すかというのは制作者にとって永遠の課題と言えそうです。

 ちなみに竹内の髪型はサイドとバックの刈り上げがすぐに伸びてしまうため、実は3日に1度美容室に通ってキープしているそう。そういう意味では、手間がかかりすぎるこの髪型自体にリアリティがないとも言えます」(芸能記者)

 髪型だけでなく、設定にももっと手間ひまをかけるべきだったか。

(柏原廉)

Asa-Jo チョイス

  1. 165060

    毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

    生理のせいで、時々、あーっ…! と思うことはありませんか? たとえば旅行とタイミングがぶつかってしまった時、仕事や学校などが忙しく休みにくいのに体調が悪くなった時、温泉やプール、海などに遊びに行こうと思った時。小~中学生 … 続きを読む 毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

  2. 164837

    40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

    普段は隠れているところだけれど、美しかったらいいな、服越しにかっこよく見せたいな、と思う体の部位といったら断然バスト。なぜなら、人と会う際、顔を見るのと同時に視界に入ってくるのがバストだからです。つまり、あなたの第一印象 … 続きを読む 40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング