高橋一生&飯豊まりえが交際全否定で「岸辺露伴」続編発表に歓喜の渦

 NHKは8月20日、2年連続で年末に放送してきたドラマ「岸辺露伴は動かない」の第3期を今年12月に放送することを発表した。

 同ドラマは漫画家・荒木飛呂彦氏が手掛ける「ジョジョの奇妙な冒険」から派生したスピンオフ漫画「岸辺露伴は動かない」が原作。主人公の漫画家・岸辺露伴は相手を本にして秘密を“読む”ことができるだけでなく、指示を書き込むこともできるという特殊能力「ヘブンズ・ドアー」を使いながら、相棒役の編集者・泉京香とともに奇妙な事件や現象に立ち向かう一話完結型の物語。ドラマ版では岸辺露伴役を高橋一生、泉京香役を飯豊まりえが務めており、次作でも続投するという。同作は2人の絶妙な掛け合いも好評を博している。

 ネットでは今回の発表に、《嬉しい! このドラマまじで面白すぎたから大好きだったので続編楽しみすぎる!》《これは嬉しい。このドラマは高橋一生さんの演技と低音ボイスがハマってて最高だし、飯豊ちゃんの邪魔しないクセのある演技もいいし、衣装も毎回素敵で楽しみです!》など喜びの声が続出。中には《熱愛報道で続編がなくなっていたらどうしようと思っていたのでとても嬉しいです。年末が楽しみです》《2人が週刊誌に撮られて続編はないかなと話題になってましたが続編決定になってよかった》といった声も。

「高橋と飯豊は写真週刊誌『FRIDAY』8月19・26日号で17歳差カップルとして熱愛が報じられたばかり。その際、ドラマファンからは交際を喜ぶ声が上がりましたが、一部ではこれでもう『岸辺露伴』は作られなくなるのではないかといった不安の声も上がりました。芸能界では俳優同士の交際が明るみになるとその後、共演することは少ないからです。

 報道後、高橋サイドは沈黙しましたが、飯豊サイドが『事実ではありません』と交際を全否定。記事中に2人のツーショ写真がなかったこともあって、この件はほかのメディアではあまり取り上げられず、続報もありませんでした。交際の決定的証拠があったとすれば『岸辺露伴』第3期はなかったかもしれません」(芸能記者)

 めでたく第3期が決まり、ドラマファンはひと安心といったところか。

(柏原廉)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング