GLAYのHISASHIが暴露したTERU「思考より口が先」な“天然”語録が豊富すぎる!

 ロックバンド・GLAYのメンバーでギタリストのHISASHIが9月30日、「人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ系)にゲスト出演。メンバーであるボーカリスト・TERUの天然ぶりについて明かした。

 同番組はお笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志とゲスト達が「酒のツマミになる話」を語り合うトーク番組。HISASHIは、TERUについて困っていることがあると告白。HISASHIによるとTERUは「ボーカリストとしては完璧に素晴らしい」としつつも、「思ったことが思考回路を通さずに口から出ちゃう」タイプだという。

 具体的なエピソードとしてHISASHIは、スケジュールが何も決まってないのに、TERUが「来年ベネチアでライブやるぞ!」とライブ中に宣言してしまったことを告白。結果的にそこからスケジュールが決まり、本当にベネチアでライブをすることになったという。

 HISASHIはさらに「あと普通に言い間違えとかですね」と明かし、日本武道館でのエピソードを披露。満員の観客を前にTERUが、「今日は後ろまで入って、365度入ってる」となぜか“5度”多く発言していたといい、スタジオは「1年(365日)のやつだ」と天然ぶりに笑いが起きていたという。ネット上には、《やっちゃっTERU》《知っTERU》《HISASHI、困っTERUってよ》などダジャレコメントが続出していた。

「TERUの天然ぶりはファンにはよく知られており、ツイッターでも『#TERU語録』というハッシュタグが生まれるほど。『今日は最後のファイナルです』『なんで人間って乾電池入ってないのに動くんだろう?』などをはじめ、16年2月のライブでは『2015年もよろしく』。駆け出しの頃、寒空の下でライブを待つファンを不憫に思い、次は暖かいロビーのある大きな会場でやろうと決意した結果、言葉を省略しすぎて『もうここには来ないからな』と単なる暴言になってしまうなど珠玉の迷言がそろっています」(芸能記者)

 HISASHIはTERUの話をしていれば、ずっと同番組に出続けられそうだ。

(柏原廉)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング