部屋の色で気分も変わる?疲労回復には「ピンクの部屋」がいい理由

20160823pink

 先日、モデルのアンミカさんが、NYでグリーンとブルーが基調のホテルに泊まったことをブログにアップしていましたが、部屋の色というのは、実はわたしたちの心の状態にとても大きく左右するものです。

 部屋の基準となる色は3つ。まずは床や天井など部屋の70%を占めるベースカラー。そして全体の25%程度だと丁度いいベッドやソファ、カーテンなどの部屋の印象を決めるアソートカラー。残りの5%はアクセントカラーという配分が理想。

 例えばこのベースカラーを「赤」にすると体感温度が上がるので、日が当たらない部屋を赤系でまとめるのがおすすめ。「青」は、心を落ち着かせる効果があるので、寝室にぴったり。また、「グリーン」も穏やかな気持ちになれるので、リビングやバスルーム向きだそうです。

 ちなみに「オレンジ」は食欲増進系なのでダイニングのカラーにするとダイエットの妨げになるかも(?)。そして「黄色」は左脳に刺激を与えるので勉強部屋などに有効だそうです。

 ほかにも女性ホルモンに役立つ「ピンク」は、疲労感を軽減する効果も! ぜひ、お部屋の模様替えの参考にしてみてください。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング