SMAPの時と同じ!二宮和也が「キンプリ騒動でイメージダウン」の事務所にゴマすり?

 アイドルグループ・嵐の二宮和也が11月8日、主演映画「ラーゲリより愛を込めて」の完成披露舞台挨拶に登場。“ジャニーズ事務所の偉い人”に言われ励みになったという“ある言葉”を明かした。

 12月9日公開の同作品は、作家・辺見じゅん氏のノンフィクション「収容所(ラーゲリ)から来た遺書」を実写化したもので、第二次世界大戦後に約60万人もの日本人が不当に抑留され捕虜となったシベリアの強制収容所が舞台。劣悪な環境で絶望する仲間を励まし続け、捕虜達の心に希望の火を灯した山本幡男氏の半生が描かれている。

 そんな主人公にちなんで、舞台挨拶では出演者達に「つらかったり落ち込んだりした時に、希望を与えてくれた人、言葉、出来事」を質問。二宮は「事務所の偉い人に言われた言葉ですね。『来年からは忙しくなるぞ』っていうのを8年ぐらい言われました」と明かし、笑いを誘っていた。

 二宮によると初年度は「ありがとうございます!」という気持ちだったが、3年、4年経つにつれて「こいつ何言ってんだろうな」とやさぐれ気味に。しかし8年目にようやく忙しくなれたといい、「げん担ぎに似た言葉は、根拠はないですけど、頑張ろうと思う気持ちにはなりました」と回顧。さらに「意味のない言葉で救われることもあるじゃないですか。だから本当に辞めないでよかったなと思いますよ」と明かした。

 しかし、ネット上では二宮のエピソードに対して《最近はジャニーズ辞める子が多いけど、自分は辞めるつもりありませんって宣言でもあるのかな》

《彼は今の社長が育てたから守るよね。でも今の社長に大切にされなかったキンプリの3人の気持ちはわからない》

《SMAP騒動の時も事務所のこと口にしてたね。わざわざ辛い人がいる時に渦中に飛び込むような発言しなくてもって思ってしまう》

 など冷めた声が並んだ。

「二宮のこの発言から多くの人が来年、グループ脱退と退所を明らかにしたKing & Princeの平野紫耀、岸優太、神宮寺勇太を連想したようです。二宮は16年に起きたSMAPの分裂・解散騒動の時も最優秀主演男優賞を受賞した『日本アカデミー賞』のスピーチで突然、『ジャニーさん、メリーさん、ジュリーさん、今までずっと迷惑をかけてきた人たちにこれでちょっとは恩返しができたかと思うと、ありがたく、頑張っていこうと思ってます』と発言。しかし、受賞した映画の監督・山田洋次氏や共演の吉永小百合に対する感謝の言葉はなかったため、一部からSMAP騒動で批判されていた事務所の幹部にゴマをすって持ち上げていると指摘されていました」(芸能記者)

 今回の発言もキンプリ騒動でイメージダウンした事務所のためだったというのは、うがった見方だろうか。

(柏原廉)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング