再始動「男闘呼組」が2023年5月から絶好調期!【三田モニカの勝手に占っていいですか?】

 2022年10月15日。男闘呼組が復活ライブを行い、29年ぶりに再始動しました。というわけで、今回取り上げるのは『男闘呼組』。今回も使用するのは、ホロスープという誕生時の惑星配置図です。メンバー4人のホロスコープを見て驚いたのが、全員、牡牛座の影響を受けている、ということ。「牡牛座によって繋がったバンド」といえるかもしれません。まず、岡本健一さんと高橋和也さんの太陽が牡牛座。太陽はその人の性格や生き方、生命力などを表す星です。そして、リーダーの前田耕陽さんは、感情や好み、ライフスタイルなどを表す水星が牡牛座ゾーンに配置されています。

 唯一、牡牛座に星が入っていない成田昭次さんですが、月が牡牛座の真逆に位置する蠍座。真逆に位置する星座同士は、意識せずにはいられない関係なのです。互いに自分にはないものを相手に見いだし、憧れたりコンプレックスを抱いたりするはず。そのため、強烈な反発心を抱くこともあれば、ライバルとして磨き合う仲になることもあるでしょう。そういう意味では、成田さん以外の3人が牡牛座の影響をストレートに受け、どこか感覚が似ている仲間としてまとまりやすい傾向にあります。

 ただし、バンドというのは似た者同士だと発展性がないとも言われます。誰かが起爆剤となり、まったく新しい要素を加えて刺激することで、さらに進化を遂げられるのです。その役目を、成田さんは背負っているかもしれません。つまり、牡牛座特有の粘り強さ、持続性、根性、安定志向という要素に、成田さんが蠍座の特徴である「ゼロか100か」の極端さ、ギリギリのラインで活動するスリルをぶち込んでいるというわけです。

 一方、成田さんが孤立しないように、誰かが気を配る必要もありますね。その役目は、やはりリーダーの前田耕陽さん以外には考えられません。前田さんは、コミュニケーションを表す水星が乙女座ゾーン。気配り目配りは、得意なはずです。前田さんがリーダーでいる限り、成田さんも安心して活動ができるのではないでしょうか。

 最後に、男闘呼組の今後ですが、2023年5月から、岡本健一さん&高橋和也さんの運勢がジャンプアップするはず。この2人の絶好調運に乗っかる形で、後の2人も活躍できそうですね。

(三田モニカ)

8月1日生まれ。獅子座。A型。占術家。アロマテラピーアドバイザー。早稲田大学第一文学部西洋史学科卒業。占い情報誌の編集プロダクションを経て独立。西洋占星術、血液型診断、タロット等のロジックを応用した開運術を提唱。著書に「A型人間の頭の中」「B型人間の頭の中」(いずれも青志社)など。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング