アンミカ、まさかの赤っ恥解答を「しゃべりの勢いでスルーさせる」力技がすごい!

「白って200色あんねん」のポジティブ思考が受け、今やテレビで見ない日はないほど人気のモデル・アンミカ。“立板に水”のようなトークからは知性を感じさせると評判だが、どうやら英語のほうはいまひとつ苦手なようだ。

 11月24日放送の「たとえ発掘バラエティ 後藤&河合はウリふたつ!?」(日本テレビ系)で赤面ものの間違いをして注目を浴びることに。

 靴下が破れて指が出た状態の呼び方が、地方によって違うという話題を取り上げた時のこと。広島県呉市では「ダイヤモンド」と呼ぶのだという。続けて宮城県ではどう呼ばれるのか、アンミカが答えることになった。ヒントは「日の出」。靴下から飛び出した指が日の出のようだから、こう呼ばれているのだという。するとアンミカは矢継ぎ早に「サンセットとか、おめでた。ハローとか、おはようございますとか。あけまして」と解答したのだ。

「ヒントは『日の出』と言っているのに、真っ先に『サンセット』と答えたので、驚きました。説明するまでもなくサンセットは『日没』。おそらくアンミカは『サンライズ』と答えたかったが、言葉が出てこなかったのでしょう」(テレビ誌記者)

 アンミカとは思えない赤っ恥解答だったが、MCのフットボールアワー後藤輝基とA.B.C-Zの河合郁人はこれをスルー。アンミカがしゃべりまくってつっこむスキを与えなかったように見えたと先のテレビ誌記者は言う。

「しゃべりの力技で押し切っていました。アンミカの夫はアメリカ人ですから、英語の間違いはかなり恥ずかしい。絶対にツッコまれたくなかったのでは」

 間違えても気にしない、これこそポジティブ思考か。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング