松嶋菜々子“脇役降格”の屈辱に耐えてまでドラマに連続出演するワケとは?

20160902matushima

 7月からスタートしたドラマ「営業部長 吉良奈津子」(フジテレビ系)で主演を演じている松嶋菜々子。早くも次のドラマへの出演が決まっているのだが、その役が脇役だとわかり、業界関係者が騒然となっている。

「正直よくこの依頼を受けたと思いますよ。松嶋は“主演でなければオファーを受けない”と言われている代表的な女優。その彼女が脇役を引き受けるなんて、初めて聞いた時には信じられませんでした」(番組制作会社スタッフ)

 松嶋が脇役で出演するのは10月スタートの「砂の塔~知り過ぎた隣人」(TBS系)。高級タワーマンションに越してきてセレブな生活を手に入れたはずの主人公が、狂気に満ちた隣人によって幸せの歯車を狂わされるミステリードラマで、主演は菅野美穂、松嶋は主人公を恐怖に陥れる“最凶の隣人”を演じるという。

「実は当初、松嶋サイドは菅野との“W主演”を要求していました。それなのに、突然脇役に降格したのです。松嶋は以前からTBSに対し、日テレの『家政婦のミタ』の続編オファーを断って“TBSのドラマに出演してやる”という強気な態度でした。しかし、放送中の『営業部長~』の視聴率ときたら低迷の一途をたどるばかり。そこで局は、松嶋にはもう主演の価値はないと見切りをつけて脇役に降格したというわけです」(テレビ関係者)

 確かに「砂の塔~知り過ぎた隣人」の公式HPでも、松嶋は脇役としての扱いを受けている。しかし、先の話が事実だとしても、プライドの高い松嶋が脇役を飲んだとは考えにくいのだが‥‥。スポーツ紙デスクが言う。

「同じ事務所に所属する井上真央の独立話が大きく絡んでいるのではないでしょうか。井上は、今年の秋に本格的に独立計画が始動すると言われており、事務所としては稼ぎ頭が抜けてしまうのは非常に手痛い。そこで止む得なく“松嶋主演”の禁を解いたのでは‥‥」

 複雑な事情が絡み合い、脇役を演じることになった松嶋。物語の内容そのものよりも、むしろ“脇役の松嶋”に注目が集まりそうだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング