レイザーラモンHG、“こっそり改名”の裏に「放送NG」!あの「RG」も一緒に…

 お笑いコンビ・レイザーラモンのレイザーラモンHGが12月12日、「しゃべくり007」(日本テレビ系)にゲスト出演。芸名の“意味”がひそかに変わっていたことを明かした。

 この日の放送は流行語大賞や紅白出演など時代を彩った一発屋芸人36名が所属する“一発屋会”のメンバー9名が集結。その中の1人として出演したHGは番組レギュラーのくりぃむしちゅー・有田哲平から「HGだけは再放送が無理だよね。もう時代的に。いやもう、むちゃくちゃなことやってたじゃん、やっぱ」と指摘を受け苦笑。

 さらにチュートリアルの福田充徳からも「HGの意味も変わったんやろ?」と質問され、HGは「一応、はい。『ハードゲイ』で“HG”だったんですけど、今、『ホットガイ』になりました」と明かし、レギュラーメンバーたちは爆笑。くりぃむしちゅー・上田晋也から「ホットガイはどういうことやってるわけ? ネタは」と振られるとHGは立ち上がり、「ホットガイですよ~」と言いながらおなじみの腰を振る動きを披露。レギュラーメンバーたちから「(ハードゲイ時代と)一緒やん」とツッコまれていた。

 ネットでは《ハードゲイでいいじゃんって思ったけど、ホットガイも悪くない》といった声もあったが《ハッピーガイはいかが?》《Hilarious guy(陽気な男)》《Humorous Guy(面白い男)》などなぜか新しい“HG”を提案する声も続出。さらに《RG(リアルゲイ)は?》といった声も。

「HGの相方であるレイザーラモンRGは02年にHGがブレイクして以降、便乗する形で『HGの恋人』といったキャラ設定でRG(リアルゲイ)を名乗るようになりました。当初は『寄生虫』呼ばわりされるなどヒール役でしたが、歌舞伎役者・市川海老蔵(現在は市川團十郎)のモノマネで“あるある”ネタをしたことでじわじわと人気が高まり、独自のキャラクターを確立。しかし21年2月にHGが『ホットガイ』に変えたことに合わせて、RGも『リアルガイ』に改めました」(芸能記者)

 名前が変わっても過激な面白さは変わらないでいてほしいものだ。

(柏原廉)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング