田村淳と東野幸治が「人間関係リセット症候群」の衝動に駆られた“突発行動”を告白

 12月18日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で東野幸治と田村淳が明かした「体毛を除去したくなる瞬間」が話題になっているようだ。

 この日の放送では「人間関係リセット症候群」がトークテーマの1つに。「人間関係リセット症候群」とは、今までに築いてきた人間関係を衝動的に断ちたくなり、実際にリセットしてしまうこと。対人関係に疲れてしまった人が、衝動的にSNSの投稿をすべて消したり、誰も知らない新天地に引っ越したりすることを指すという。

 それを聞いていた田村は、「リセットするという感覚がわからないですね。勝手に疎遠になる人はなるし。リセットした先に何が起きるんだろうっていう、そこに興味がある」とコメント。共演していたラッパーの呂布カルマが「夜中に酒飲んで、勢いで前髪切っちゃったりとかあるじゃないですか。あのノリじゃないですか?」と、誰もがイメージしやすい「人間関係リセット症候群」に近い衝動の例を挙げると、田村はその例に納得したようで「それだとあります。僕、夜酔っ払って、自分の体毛全部剃ったことあります」と告白。 東野も同じような経験があると言い、その理由について「『何やねんこれ!』と思うんですよ。『こんなん必要ないやん』って」と説明するや、すかさず呂布から「それが人間関係なんですよ」と突っ込まれていた。

「人間関係リセット症候群という単語も最近よく聞くようになりましたが、同じく男性芸人の脱毛体験談もよく聞くようになったと思います。田村もすでに全身脱毛を明かしていますし、今年9月1日放送の『アメトーーク』(テレビ朝日系)のテーマ『脱毛しました芸人』では、麒麟・川島明、アンタッチャブル・山崎弘也と柴田英嗣、おぎやはぎ・小木博明、平成ノブシコブシ・吉村崇、サバンナ・高橋茂雄らが全身脱毛のメリットを熱く語っていたほど。人間関係に疲れたと感じる人は、人間関係をリセットする前に体毛除去を考えてみるのもいいかもしれません」(女性誌記者)

 インターネットの普及により、すぐに他人とつながれるようになった分だけ、すぐに他人を煩わしいと感じるようになった人が少なくないのかも。

Asa-Jo チョイス

  1. 165060

    毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

    生理のせいで、時々、あーっ…! と思うことはありませんか? たとえば旅行とタイミングがぶつかってしまった時、仕事や学校などが忙しく休みにくいのに体調が悪くなった時、温泉やプール、海などに遊びに行こうと思った時。小~中学生 … 続きを読む 毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

  2. 164837

    40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

    普段は隠れているところだけれど、美しかったらいいな、服越しにかっこよく見せたいな、と思う体の部位といったら断然バスト。なぜなら、人と会う際、顔を見るのと同時に視界に入ってくるのがバストだからです。つまり、あなたの第一印象 … 続きを読む 40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング