“うつむき姿勢”による不調を改善するワンアクションとは?

 デスクワーク中やスマホ・タブレットを見ているタイミングなど、気付くと頻繁に“うつむき姿勢”になっていませんか?

 うつむき姿勢は、首まわりの筋肉に負担をかけて首や肩の凝りの原因になるだけでなく、血行を滞らせて頭痛や全身の不調を招くことにもなりかねません。次のようなワンアクションで首まわりの負担を軽減させ、トラブルを回避しましょう。

■こまめに休憩する

 デスクワークやスマホ・タブレットの使用時間が増えれば増えるほど、うつむき姿勢になる可能性やその持続時間が増えてしまいます。15~30分に1回は休憩を挟むことを意識して、うつむき姿勢に区切りをつけましょう。このとき、ゆっくり大きく首を回すようにすると、血流が促進されて首まわりのこわばった筋肉を緩めやすくなります。

■こまめに「上を向く」

 うつむき姿勢はクセになりやすいので、何もしてなくても気付けば下ばかり見ていることになりがちです。そこで、視野が下に偏っていると感じたら、意識して上を向くようにしましょう。外出中はできるだけ上の方にある自然を探して楽しむようにするなど、ゲーム感覚で行うと続けやすいですよ。

■首まわりのマッサージをする

 首まわりの倦怠感を覚えたときや1日の終わりには、マッサージをして血流を促進させるのもオススメです。メンテナンスが習慣になると首まわりの不調にも敏感になり、無意識にしているうつむき姿勢を正しやすくなります。筋肉をほぐすマッサージグッズを使用すると、より手軽に行うことができますよ。

 集中力の低下や頭痛、首まわりの重さといった現象は、姿勢の悪さからくるものかもしれません。普段どの程度うつむき姿勢になっているのかをチェックするところからスタートして、首まわりの不調を予防・改善していきましょう。

(Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 165060

    毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

    生理のせいで、時々、あーっ…! と思うことはありませんか? たとえば旅行とタイミングがぶつかってしまった時、仕事や学校などが忙しく休みにくいのに体調が悪くなった時、温泉やプール、海などに遊びに行こうと思った時。小~中学生 … 続きを読む 毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

  2. 164837

    40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

    普段は隠れているところだけれど、美しかったらいいな、服越しにかっこよく見せたいな、と思う体の部位といったら断然バスト。なぜなら、人と会う際、顔を見るのと同時に視界に入ってくるのがバストだからです。つまり、あなたの第一印象 … 続きを読む 40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング