清水翔太、人気格闘イベントのテーマソングを“勝手に作成”も世間は冷たい反応

 歌手の清水翔太が1月12日、自身のツイッターを更新。総合格闘技大会「BreakingDown」のテーマソングを“勝手に”作ったことが話題となっている。

「BreakingDown」は21年2月に始まった自称喧嘩最強を目指す総合格闘技大会。試合は1ラウンド制で時間はわずか1分間のみ。スペシャルアドバイザーの格闘家・朝倉未来立ち合いのもと、出場選手はオーディションで決定され、毎回、参加者によるPR合戦もSNSを中心に話題となっている。

 12日、清水は「Breaking Downにハマったので 勝手に曲作ってみちゃいました。笑」というツイートとともに2分16秒の動画を公開。動画には機材に囲まれた清水がマイクに向かって歌う様子が収められ、リズムやボーカルだけでなく、打ち込みと思われる楽器の音も重ねられ、歌詞も凝っており、“勝手に作った”とは思えないほどの完成度となっている。

 しかし、ネット上では《本当に感動して作ったなどではなく、ブレイキングダウンの知名度に乗っかっただけだと思う》《ブレイキングダウンによって生まれるお金に感動したのだろう》《感動というよりも、いい仕事だと思ってのほうが正しいのかな》など冷めた感想が飛び交った。

「清水は08年にメジャーデビューして以来、加藤ミリヤ、青山テルマ、小田和正、スキマスイッチの大橋卓弥、ONE OK ROCKのTakaなど数多くのミュージシャンとコラボしてきました。しかし、昨年4月に現・参院議員のガーシーこと東谷義和氏によって『闇金業を営む反グレと交際』『法律違反のカジノにハマっている』『女遊びがえげつない』など真偽不明の暴露をされてしまい、イメージが大幅に悪化。今回も人気イベントにかこつけたイメージ回復ではないかと疑う人が多いようです」(芸能記者)

 世間の反応を見る限り、この曲が正式採用されることはなさそうだ。

(柏原廉)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング