2016/09/11 09:58

窪田正孝や菅田将暉とはココが違う!山崎賢人は「男が友達にしたくないタイプ」?

20160907yamazaki

 NHK朝ドラ「まれ」やドラマ「デスノート」(日本テレビ系)に出演し、高視聴率男の呼び声も高かった若手俳優の山崎賢人。だが出演中の月9ドラマ「好きな人がいること」(フジテレビ系)の視聴率がダダ下がりするにつれ、その棒演技ぶりがあらためてクローズアップされているという。映画ライターが指摘する。

「本作のヒロインはもとから演技力が不安視されている桐谷美玲。ここ2話ほどはその桐谷と山崎が出ずっぱりでしたが、終始ぶっきらぼうな山崎に対し、ひょうきんなキャラを一生懸命に演じる桐谷のほうがよっぽど器用に見えたほどです。もしや山崎は仏頂面とクールを取り違えているのではないでしょうか。これでは視聴率低下の戦犯扱いされるのも当然でしょう」

 その山崎は最新映画「四月は君の嘘」などマンガの実写化作品に数多く出演し、“2.5次元俳優”との異名をとっているが、これには3次元での存在感に欠けるという皮肉も込められているようだ。「まれ」や「デスノート」でも主演の土屋太鳳や窪田正孝の演技が絶賛される一方で、山崎に対しては演技力のなさばかりが指摘される始末。とくに今作の「好きな人がいること」では視聴者からの不安も強まっているという。

「本当のイケメンは男性視聴者からもカッコいいと思われるもの。それこそ『デスノート』の窪田や、au三太郎CMでの菅田将暉がそうです。しかし今作での山崎は不愉快なキャラばかりが目立っており、男性からは友達にしたくないタイプと見られているのが実情。キャラの内面をにじませるような繊細な演技ができないため、イケメンに興味のない視聴者の心を捉えることができないのです」(テレビ誌ライター)

 本作の不調ぶりが影響しているのか、ネット掲示板でも「山崎クンはイケメンですか?」という質問が飛ぶなど、自慢のルックスでも評価が揺るぎつつある山崎。本人はそんな声をどう受け止めているのだろうか。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

注目キーワード

ランキング