ロシアン佐藤と大違い?あの大食い美女YouTuberの再生数が激減したワケ

 ラファエルや宮迫博之など、有名YouTuberらが再生回数の減少を嘆く中、変わらず人気を誇っているのは、えびまよや三年食太郎、三宅智子など、大食い美女ユーチューバーたちである。大食いコンテンツの中でも特に再生数が多いのは、登録者数ロシアン佐藤やもえのあずきなど、大食い番組に出演していた面々だ。

 ロシアン佐藤によるYouTubeチャンネル「お腹がすいたらモンスター」は、チャンネル登録者数が99万人と、100万人に届く勢い。もえのあずきも登録者数83万人とファンが多く、2人とも投稿している動画の再生回数は数十万回を切ることなく、順調にファンを増やしている。

 そんな中、元祖大食いYouTuberとして活躍していたあの美女の再生回数がガタ落ちしているそうだ。

大食い YouTuberに詳しいライターによると…。

「その人物とは、チャンネル登録者数536万人を誇る木下ゆうかです。動画投稿を始めたのは2014年と、誰よりも早くYouTubeに目をつけ、その頃には珍しかった女性YouTuberとして活躍。2017年には、2000万回を超える再生回数を叩き出したこともありました。しかし、ここ最近は再生数も数万回程度のものが多く、視聴者から飽きられているようです」

 確かに、木下のYouTube動画を見ると他の大食いYouTuberに比べて再生数が少ないように見える。ただ単に飽きられただけではここまで人気がガタ落ちすることはなさそうだが、何か別の理由があるのだろうか。前出のライターがさらにこう続ける。

「以前、トップYouTuberであるはじめしゃちょーとの三角関係をバラし、大炎上したことが視聴者離れを招いた理由の一つです。さらにその後、配信中に飼っていたペットの猫を椅子から床に投げたとされる動画が出回り、再び炎上。それに加え、年下のYouTuberと付き合いカップルチャンネルを作りましたがすぐに破局するなどし、本業の大食いよりも、炎上のイメージがついてしまったようです」

 恋愛関係のもつれにペットの扱いでの炎上、カップルチャンネルの失敗と、波瀾万丈な木下のスキャンダルに、視聴者はまさに「お腹いっぱい」となってしまったのかも?

(佐藤ちひろ)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング