水谷豊、主演「相棒」最終回に不満続出「金かかっているけどネタが小粒」【アサジョ2023前半BEST】

 2002年10月から連ドラのシリーズとして放送されている「相棒」(テレビ朝日系)。3月15日に「season21」の最終回が放送されたのだが、何やら首をかしげる感想が多かったという。その理由とは…(3月16日配信)

 水谷豊主演ドラマ「相棒 season21」(テレビ朝日系)の最終回が3月15日に放送され、世帯平均視聴率は14.5%を記録した。

 2週にわたって放送された最終回スペシャル「13~隠された真実」は、小野田公顕(岸部一徳)元官房室長の遺骨を含む、13柱の遺骨が“13”を名乗る犯人グループによって盗まれる。

 神戸尊(及川光博)によって捜査権を与えられ、遺骨盗難事件を追っていた杉下右京(水谷)と亀山薫(寺脇康文)は、被害者家族・真野家の中学生の息子・正義(柴崎楓雅)に引っ掛かるものを感じる。

 そして、事件の真相は意外な結末だった。

 視聴者の感想としては「最終回の重さの物語ではない」「神戸、米沢守(六角精児)という番組としての切り札を出した割には貧しいストーリー」「ヘリまで飛ばして。金かけているなーと思ってましたが。なんともネタが小粒でした」など、不評が目立つ。

「亀山の妻・美和子(鈴木砂羽)が作る、ブルー系の謎の料理があるのですが、今回のラストシーンは小料理屋の『こてまり』で、杉下、亀山、米沢、女将の小出茉梨(森口瑤子)が試食するという場面でした。この終わり方にも『美和子スペシャル、しつこい』など批判の声が上がりました」(ドラマウオッチャー)

 どうやら少なからぬ「相棒」ファンにとって、納得のいかない最終回だったようだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング