大島麻衣、“本物の港区女子”アピールに苦情!「さすがに聞いていられない」ワケ

 元AKB48でタレントの大島麻衣が4月16日に放送されたバラエティ番組「そこまで言って委員会NP」(読売テレビ)に出演。「本物の港区女子」と「エセ港区女子」の違いについて語って物議を醸している。

 同局の黒木千晶アナから「歯に衣着せぬ物言いで話題ですけど、いわゆる港区女子なんですよね?」と振られた大島は「そうです。本物の港区女子としてやらせてもらってます」と、自身は本物だとアピール。

 そして「エセ港区女子が最近まことしやかに増えてきてまして、ノースリーブで高層ビルの上でシャンパン片手に飲んでる子はエセなんです」と、華やかな日常をSNSで見せつけて「港区女子」を名乗る女性たちはニセモノだと説明。

 続けて「本物の港区女子は基本的に日の光とか浴びたくないので地下に潜ってます。だいたい地下のバーで飲んでます」と、本物の港区女子は太陽を浴びない地下と力説。さらには「港区はオシャレして行くところじゃない。お酒を浴びに行くところ」とぶっちゃけ、共演者たちの笑いを誘った。

 しかし、執拗な“本物の港区女子”アピールをする大島に不快感を示す人は少なくないという。

「大島さんは千葉県野田市出身。現在は東京のベッドタウンとして存在価値が高まっていますが、やはり東京都区内の人たちから見ると、『醤油の町』といったローカルなイメージが強いですよ。そんな野田市出身の大島が本物の港区女子をアピールするのはネタっぽくもありますが、もし本気ならイタい女子と見られても仕方ありませんね」(女性誌ライター)

 2月放送の「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)でも、大島は港区女子について熱く語ったばかり。その時には「エセ港区女子は本当に口が軽く、本物の港区女子は口が堅い」と主張していたが、

「大島は港区女子と出会う方法を紹介したり、港区女子界隈の情報をペラペラとしゃべっていて、矛盾がダダ洩れだったことが指摘されまくっていていましたよ」(前出・女性誌ライター)

 今回の「そこまで言って委員会」でのトーク後も、視聴者からは「そう言うなら地下に潜って出てこないでほしい」「ウリにしたいのはわかるけどさすがに聞いてられない」など、苦情に近いコメントが寄せられていた。

「そもそも大島の港区女子アピールは、東京・港区の西麻布でバーを経営し、主に港区界隈で遊んでいた芸能人たちのゴシップネタを暴露していた暴露系YouTuber時代のガーシー氏の影響が大きいそうです。大島さんは“女性版ガーシー”を狙っているともっぱらの噂ですが、本家はついに国際指名手配。ガーシー氏の二番煎じにしても、世論的にはあまりプラス要素がない気がしますね」(前出・女性誌ライター)

「本家」と「本物」が同時にフェードアウトしないことを祈るばかり。

(小机かをる)

Asa-Jo チョイス

  1. 187417

    イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

    仕事で疲れて帰宅した夜や退屈な休日、ちょっと息抜きや気分転換をしたいときってありますよね?そんな時間にイケメンたちから癒しや元気をもらえる無料アプリがあるんです!そのアプリとは……ズバリ、ライブ配信アプリ「ふわっち」。幅 … 続きを読む イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

  2. 196783

    新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

    「よし、今日からこれを習慣化させたい!」と思っても、それを実行に移すのは容易ではありません。これまでやってこなかったことを取り組むようにするには、高い意識が必要です。とはいえ、いつも高い意識でいるのは難しいですよね。そこ … 続きを読む 新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

  3. 192828

    家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

    そろそろ本格的な秋冬シーズンがやってきます。気温が下がって空気も乾燥することから、風邪をひきやすい時期でもありますね。みなさんは、自分や家族の風邪予防のために日々どんな準備をしていますか?あまり知られていないかもしれませ … 続きを読む 家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

注目キーワード

ランキング