Hey!Say!JUMP山田涼介、「月9」ラブシーンの相手が倉科カナでファンは安心?

20160928kurashina

 10月17日スタートの月9ドラマ「カインとアベル」(フジテレビ系)で主演を務めるのが、Hey!Say!JUMPの山田涼介だ。

 山田にとってはフジテレビ連ドラ初主演かつ、月9初主演。「小さい頃からブランドの高い枠だと思っており、そこに主演を張れるのはすごくうれしい。ある程度“爪痕”を残したい」と、その意気込みを語っている。

 最近は同グループのメンバーである知念侑李が「金メダル男」など立て続けに映画出演をしたほか、中島裕翔が「HOPE~期待ゼロの新入社員~」(フジテレビ系)でゴールデン帯連続ドラマ初主演。また、伊野尾慧が「そして、誰もいなくなった」(日本テレビ系)で悪役を演じて高評価を獲得したりと、演技方面での話題が多いHey!Say!JUMPだが、「月9」の主演となるとそこはやはり、エース・山田涼介の登場となるのだろう。

「月9」といえば、これまでも木村拓哉、滝沢秀明、松本潤、山下智久といった“ジャニーズの顔”とも呼べる面々が主演を務め、王道のラブストーリーを展開してきたが、今作も山田にとって初となるラブストーリー。そうしたこともあり、早い段階からファンの間では「ヒロインは誰なのか?」について様々な憶測が飛び交ったのだった。

「アイドルにとって月9で主演を張るというのは“名誉”なことではありますが、ラブシーンが欠かせないことから、ファンにとっては相手役への関心も高い。場合によっては嫉妬の対象になりかねませんからね。今回は、倉科カナが相手役と発表されましたが、年齢差もあることからファンもひと安心。『落ち着いて観ていられそう』との声が多いようです」(エンタメ誌ライター)

 では、肝心の月9主演を張る演技力についてはどうだろうか。

「山田は以前、先輩であるV6・岡田准一と歌番組で共演した際に、『ジャニーズで次の映画界を引っ張っていくのは二宮や山田だと思っている』と言われたことがありましたが、これには山田も『すごくありがたいと思った』と語っていましたが、実際に二宮は日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞したことから、山田自身も『先輩の築いてきたレールを後輩に引き継ぐ役目がある』と考えているようです」(映画誌ライター)

 低迷続きの「月9」ドラマだが、山田が“爪痕”を残すことができるのか、注目だ。

(琴葉)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング