料理研究家・みきママ、子供を東大に合格させた「食のプロならでは」教育法

 料理研究家でYouTuberのみきママが5月7日に自身のインスタグラムを更新。子供たちの写真を公開した。

 写っているのは、みきママが母の日に向けて公開したレシピ、モンブランタルトを手にした長男・遥人くん。「近くに母がいらっしゃるなら料理を作ってあげると喜びますよ」とコメントし、ほかに次男次女のショットも公開した。

 みきママの長男といえば、このほど難関の東京大学に見事合格。4月13日のインスタグラムでは「昨日ははる兄の入学式に行きました」と武道館の前にて長男とのペアショットの写真をアップし、進学先が東大であることが判明。フォロワーからは「まさかの東大とは! 凄すぎます!」「東大なんて、す、すごい」など驚きの声が寄せられた。

 そんなみきママが、子供達に施した独自の教育法というのが、またユニークなのだ。

「2020年には長男が東大合格者常連の超難関高校に、次男も超難関中学に合格。当時配信された『NEWSポストセブン』の記事では、そんなみきママが子供たちに行った教育法についてインタビューを行い、30分刻みのタイムスケジュールを作成する、勉強をしない次男に対し『落ちたらその学校には行けない』『高校受験ではもっと大変になる』など、“怒る”より“落ちたら”の話をしていたことなどを挙げています」(女性誌記者)

 そして、今回のインスタではいかにも料理研究家らしい教育法も語っている。

「みきママは『長男は時間を決めてお笑い番組を見たりしていましたが、問題は次男。テレビゲームの時間はかなりセーブしていましたが、あまりストレスになってもいけないということもあり悩みました。中学受験はさすがに子供任せではできないですよね』として、そのストレス解消法としてスイーツが有効だったと力説。『次男はもともと甘いものを食べると元気が出るタイプ。ストレスがたまってきたらクレープやタピオカを一緒に食べて気分転換させました。『勉強しなさい』とプレッシャーをかけるのではなく、スイーツで子供の精神状態をハイにして、やる気を出すことは効果的だったと思います』と話しています」(前出・女性誌記者)

 受験生を抱えるママはぜひ参考にしてみては?

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング