2016/10/13 09:58

「劣化」じゃなかった!松山ケンイチ、役作りで20キロ増量のすさまじい役者魂

20161013matsuyama

 10月5日、俳優の松山ケンイチが都内で行われた主演映画「聖の青春」(森義隆監督)の完成披露試写会に登場した。

 同映画は29歳という若さで早世した天才棋士・村山聖の生涯を描いた感動作で、松山は役作りのために20キロも体重を増やしたという。

「一時は役作りとは知らない人たちから『劣化した』『顔がパンパン』などと囁かれ、激太りはネガティブな方向で話題になりました。ルックスを維持するために役作りしない俳優もいるなかで、松山さんには役者魂を感じます」(映画ライター)

 太るのもたいへんだが、その後、体重を元に戻すのも簡単ではない。役作りのためとはいえ健康を損なったり、イメージが大きく変わってしまうリスクもある。

「役柄に合わせて徹底的な役作りをする『デ・ニーロ・アプローチ』の一種ですね。ロバート・デ・ニーロは役作りのために太ったりやせたり、髪を剃ったりすることで有名です。日本にも『デ・ニーロ・アプローチ』を実践している俳優は多いんですよ」(前出・映画ライター)

 三國連太郎や金田龍之介、松田優作などが役作りのために抜歯したことはよく知られており、特に三國は老人役のために歯を10本抜いたという。渡瀬恒彦が役のために大型バスの免許を取得したことも有名だ。

 最近でも堤真一は髪を抜き、北村一輝がチンピラ役で9本抜歯、鈴木亮平は病人役で20キロやせ、渡辺謙は役柄を掴むためにフォークリフトの免許を取得、宮崎あおいも7キロ増量している。

 それだけのめり込みたくなる役柄に出会えることは、俳優にとって幸運なのだろう。「聖の青春」は11月19日から全国で公開される。松山の熱演に期待したい。

(笠松和美)

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング