【真夏のシンデレラ】森七菜を見る目がヤバい…初回はツッコミどころ満載だった!

 森七菜と間宮祥太朗のW主演ドラマ「真夏のシンデレラ」(フジテレビ系)が7月10日にスタート。ツイッターの世界トレンド1位を獲得する一方で、「ツッコミどころ満載」との声も上がっている。

 今回の月9ドラマは、海辺の街で育った女子と東京の一流大学出身の男子、総勢8人の男女が真夏の海で織り成す恋愛物語。第1話では、大手建設会社勤務の健人(間宮)、友人で医師の修(萩原利久)、お調子者の守(白濱亜嵐)の3人がバカンスで海辺の街に出掛け、そこでサップインストラクターの夏海(森)と出会う。

「このところの月9は、医療モノ、警察モノ、法廷モノばかり。久々の月9王道の恋愛群像劇に、ネット上には『久々の夏の月9って感じがして懐かしい』『平成の夏過ぎた! こういうの結局好きなんだわ』『ベタべタなタイトルからして最高ですww』といったコメントが寄せられています」(芸能ライター)

 しかしその一方、健人と夏海が並ぶと大人と子供にのように見えてしまうことから、「ヒロインを見る目が少女趣味にしか見えず気持ち悪い」といった意見が寄せられるなど、キャスティングに疑問を呈する声も上がっている。また、指摘されているのはキャスティングだけではない。

「打ち上げ花火の音に驚いた理沙(仁村紗和)が海に落下。通りかかったライフセーバーの宗佑(水上恒司)が救助し、意識のない理沙に人工呼吸。理沙が目を覚ますと宗佑の家のベッドで2人が一糸まとわぬ姿で添い寝しているという展開にも、『普通は救急車呼ぶよね』『犯罪じゃないのか』といった声が上がっています」(前出・芸能ライター)

 ツイッターの世界トレンド1位を獲得したものの、世帯平均視聴率は6.9%と低調スタートだった「真夏のシンデレラ」。月9王道の恋愛群像劇がZ世代に響くのか。

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 185644

    爽やかイケメンライバーに癒されたい!「ふわっち」で人気のRyon×2さんが保護猫と一緒にライブ配信する理由とは?

    ここ数年、若年層を中心に「ライブ配信」が新たなエンタメとして広がりを見せています。最近では、そんなティーンが楽しむものだけではなく、オトナ女子が目の保養とできるような“人気イケメンライバー”が続々登場しているんだとか。そ … 続きを読む 爽やかイケメンライバーに癒されたい!「ふわっち」で人気のRyon×2さんが保護猫と一緒にライブ配信する理由とは?

  2. 187417

    イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

    仕事で疲れて帰宅した夜や退屈な休日、ちょっと息抜きや気分転換をしたいときってありますよね?そんな時間にイケメンたちから癒しや元気をもらえる無料アプリがあるんです!そのアプリとは……ズバリ、ライブ配信アプリ「ふわっち」。幅 … 続きを読む イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

  3. 165060

    毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

    生理のせいで、時々、あーっ…! と思うことはありませんか? たとえば旅行とタイミングがぶつかってしまった時、仕事や学校などが忙しく休みにくいのに体調が悪くなった時、温泉やプール、海などに遊びに行こうと思った時。小~中学生 … 続きを読む 毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

注目キーワード

ランキング