結婚5年目の井上和香が「我慢ならない夫の癖」「娘の3Dフィギュア作成」を告白

20161027inoue-2

 昨年7月に映画監督の飯塚健氏との間に生まれた第一子の長女を子育て中の井上和香が、10月21日の「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ)に初出演。MCの上沼恵美子相手に、結婚5年目になる夫の我慢ならない癖をぶちまけた。

「監督は靴下が大嫌いで、普段は素足。出かける際に玄関で靴下を履き、帰宅するとすぐに靴下を脱いで玄関のクローゼットの取っ手に引っ掛けるそうです。宅配便の人に見られるのも嫌ですが、何よりもクローゼットを開ける際に靴下を触るのが嫌だとぼやいていました。止めるよう頼んでも、馬耳東風。それでいて、災害などの時に眼鏡をかけていては娘を守れないと、レーシック手術を受けたほど、娘を溺愛しているそうです」(テレビ誌記者)

 わが子の溺愛ぶりでは、井上も負けてはない。10月18日に更新した公式ブログで、愛娘との3Dフィギュアを公開しているのだ。

「渋谷ロフトにあるロフトラボ3Dスタジオを訪問しています。360度の方向から102台のカメラが1/125秒のシャッタースピードで撮影。15分足らずで3Dデータ化されたものを肉眼でチェックします。国内のフィギュア職人が手作業で2~3週間かけて、丁寧に仕上げた逸品。ブログではリアルな出来上がりが3枚の画像で紹介されており、その精密さは舌を巻くほどでした。授乳で3カップアップしてIカップになった和香パイの上で抱かれた愛娘は超カワイイ。井上が『娘が立てるようになったら、1人のフィギュアも作りたいな』と、2体目を計画中なのも納得がいきますね」(芸能ライター)

 ちなみにこのフィギュア、10センチサイズの台座つきで、基本制作料3万7500円+撮影料5000円。オプションも様々あり、ハマると際限なさそうだ。

(塩勢知央)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング