インボイス制度にはどう対処する?フリーランス向けの会計アプリを試してみた!

 2023年10月からインボイス制度が始まり、フリーランスの人には大きな影響が出てきそうです。実際、インボイス登録事業者となって消費税の納税義務が発生したことで、確定申告など「会計の手間が増える……」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

 とはいえ、税理士に依頼するまでもないですし、コストも手間もそれほどかけられないのが現実。そんな中、対策としてフリーランス向けのスマホアプリを活用するのもひとつの方法です。例えば、会計バンクの『スマホインボイスFinFin』と『スマホ会計FinFin』はどうでしょうか。

 前者は、スマホで請求書・領収書の発行などが行えるインボイス制度対応アプリとのこと。ちょっと試してみたところ、可愛いパンダのアイコンにより、「会計は難しくて面倒……」というイメージが一掃。スマホ画面の案内に従って進めれば、簡単にインボイス制度対応請求書の発行ができる仕組みになっていて、「これは便利!」と感じました。PDFやメール送付、リンク共有などで発行できるので、毎月の請求書処理がサクッと行えそうです。

 紙の請求書は、スマホのカメラで撮影して取り込むことができるのも便利。無料プランでは、請求書発行は月10枚まで。10枚まで満たない場合、無料で使い続けられるというのはうれしいですね。

 後者のほうは、スマホで仕訳登録や口座登録などの会計処理と確定申告ができるアプリです。難しいことが苦手な人でも、画面の案内に従って進めれば確定申告もラクラクできそう。個人的には、ネットバンキングの銀行口座と連携して仕訳登録ができるのに感動しました。

 請求書やレシートをスマホのカメラで撮影して取り込めるので、手入力の手間が軽減できます。確定申告は有料プランを契約する必要がありますが、便利さにお金を投資すると思えば使ってみる価値はあるかも。

 フリーランスにとって、仕事以外の会計処理はできるだけ簡単に済ませたいですよね。分からないことがあれば、こうしたアプリを活用しながらも国税庁や自治体、税理士会による無料相談窓口を利用するなどして、しっかりと正確な会計を心がけたいですね。

 また、プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会の会員になると、お得な福利厚生・保険・所得補償制度を利用できるので、こちらもチェックしておきましょう。

 一般会員は、フリーランスにありがちなリスクをカバーする「賠償責任保険」や報酬トラブル弁護士費用保険「フリーガル」が自動付帯。何でも1人でやらなければならないフリーランスは、このような日頃からの備えも必要かもしれませんね。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング