ホラン千秋、報道番組起用も上から目線の“毒舌本性”で女性からは総スカン!?

20170130horan

 タレントのホラン千秋が、TBSの“夕方の顔”になるという。4月から報道番組「Nスタ」のキャスターを務めることが決まったのだ。ホランはこれまでにも、「NEWS ZERO」(日本テレビ系)でキャスター経験があり、英語力や国際感覚にも定評がある。

 だが、芸能ジャーナリストは「キャスティングミスでは?」と不安視する。

「彼女自身がかつてバラエティ番組で語っているように、外出が嫌いでかなりのインドア派。休日はほとんど家から出ることはない“干物女”だそうです。しかも、相当な人見知りのようなので、取材をする側に不向きではないかと思います。また、一説には“第二の滝川クリステル狙い”と言われているようですが、滝川のような色っぽさはない」

 また、報道関係者は「夕方は主婦層を狙いたいのに、同性からは嫌われている」と指摘する。

「ホランは好き嫌いが激しく、嫌いな事象に対しては、かなり毒舌になります。以前トーク番組でフリーアナウンサーの田中みな実と共演した際、美容法を聞かれた田中が『白湯を飲んでいます』と答えると、ホランは『みな実さんの話を聞いていると、笑いをこらえるのが必死』と上から目線発言。この態度に視聴者からは『田中のこと嫌いなんだろうけど、小馬鹿にしている感じが嫌』『ズバッと言うキャラだけど、性格が悪いだけ』などと、反発を食らいました。彼女のこうした一面が主婦層に受けるとは思えませんね」

 今さらホランが本性を封印したとして、はたして視聴者から受け入れられるだろうか。彼女の力量が問われる。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング