羽生結弦 母が導いた「絶対王者」への知られざる軌跡(2)白?紫?世界で衣装論争が勃発

2017_asajo_p_a2nd-2

 みずからの記録を更新すべく、今季のSPにはこの春に急死したプリンスのロックナンバー「レッツ・ゴー・クレイジー」を選び、プリンスの世界観を表現しようと試みている羽生。カナダ大会では、白のプリンス風衣装だったが、NHK杯では紫の衣装で雰囲気をガラリと変えて登場し、会場をどよめかせた。

「ゲン担ぎで衣装を変える選手も多いのですが、羽生もカナダ大会が2位に終わったことで、『悪いイメージもあったので変えました』と語っています」(スポーツライター)

 世界中から注目される羽生だけに、演技だけでなく衣装にも注目が集まり、ネット上では喧々諤々の論争が渦巻いた。

「プリンスらしさを重視する人や、白の高潔なイメージが羽生に合っているという人には紫は不評のようです。一方、氷上では紫のほうが映えるので羽生には紫のほうが似合うという反対意見も。賛否両論ありますが、ゆづファンは総じて『本人がよければいい』という意見のようですね」(前出・スポーツライター)

 論争は国内にとどまらず、海外ではどちらの衣装がよいか人気投票を行うサイトも出現。ちなみに、そこでは紫のほうが圧倒的に優勢だったようだ。

 そんな海外でも大人気の羽生は、16年11月に放送された、スポーツ界のレジェンドたちの知られざる逸話を紹介するバラエティ番組「くりぃむしちゅーのレジェンドVI」(日本テレビ系)に出演。番組で世界各国での呼ばれ方が紹介された。

「ロシアではマトリョーシカにかけて『ハニューシカ』、中国では羽生家の第2子で弟キャラだからなのか、『二郎』などと呼ばれると紹介されていましたが、ポピュラーに使われる中国の呼び名はほかにもあるんです。中国でのメインの呼び方は『哈牛=ハーニュウ』。羽生結弦を中国語読みしても本人には伝わらない。そこで中国人のファンは、日本語の読みに近づけた愛称をつけているのです。SNSでは、日本で一般的に使われる愛称『ゆづ』にちなんで『柚子=ヨウズ』とも表記されることもあります」(テレビ誌ライター)

 ちなみに、「子供の頃のあだ名」もクイズとして出題されたていたが、こちらの正解は、体が柔らかくブリッジをしたまま歩いたことから「こんにゃく」。今の演技でも生かされている柔軟性が、生来のものだということがよくわかるエピソードだった。

Asa-Jo チョイス

  1. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  2. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

  3. 104391

    誰にも知られたくない! でもどうしたら……そんな悩みを解決に“導く”「電話占い」とは?

    誰にも言えない悩みこそ、誰かに聞いてもらいたい!──そう思うことってありませんか? 女性にとっては恋愛ごとがコレ。理解されにくい既婚者との恋愛、忘れられない元カレのことなど、デリケートな悩みを抱えている人は多いはず。他に … 続きを読む 誰にも知られたくない! でもどうしたら……そんな悩みを解決に“導く”「電話占い」とは?

注目キーワード

ランキング