2017/03/04 17:00

ママタレ“汚料理”選手権(1)とにかく量が少ない辺見えみり

2017_asajo_p_p

 ファッションからライフスタイルまで、発信するもの全てが世間から注目される人気ママタレたち。ブログやSNSで披露する自称“自慢の手料理”の数々も当然、ネット民のマスト・ウォッチな対象だ。そのなかでも“ヤバ~い”料理は親しみを込めて「汚料理(おりょうり)」と、人は呼ぶ──。

 何から何まで手作りしたり、オーガニック食材にこだわったり、いわゆる“丁寧な暮らし”が流行中だが、それをアピールする人ほど、実は“汚料理”好打者であるケースが多い。

 その代表格としてネットの奥さま族からナマ温かい目で観察されているのが、辺見えみり(40)だ。

「自称“健康オタク”の辺見が作る夕食はとにかく量が少ない。1人分でも物足りない量のおかずを家族3人でシェアしているようなんです。『夫の健康を気遣い、家ではわざと粗食にしている』と発言をしたこともありますが、夫はともかく、3歳の娘には何を食べさせているのか謎です」(女性誌ライター)

 そんな辺見の料理は、なかなかのインパクト! 白菜と豚肉を何層にも重ねて作る定番の「豚肉のミルフィーユ鍋」は白菜を切らずに長いまま、かぼちゃのポタージュにいたっては、ダシとして煮込むはずの長ネギを薬味のようにトッピングするという“奇想天外”ぶりだ。

「レシピもロクに見ていないのでしょう。素直に『料理は勉強中』と言えばいいと思うのですが、料理好きの姿勢を崩さず“四季を感じるディナー”などとドヤ顔で語るから、ネット民に攻撃されてしまうんです」(週刊誌編集者)

 現在、芸能活動を休業中の江角マキコ(50)も“丁寧な生活”派の1人。

「江角の“家事得意、料理大好き”アピールは以前から鉄板ネタ。『カレーやシチューの素まで料理はすべて手作り』『冷凍食品は食べたことがない』と完璧な主婦ぶりをアピール。しかしながら、ブログで公開していた朝食はシリアルにフルーツ、子供の弁当もソーセージとミートボールといった加工食品が多く、『アピールのわりには実態がない』と、小バカにされていました」(女性誌編集者)

 数年前の番組ではこんな“汚料理”事件も。

「料理番組で江角が厚焼きたまごを作っていたのですが、クルクル回しながら厚くするという基本的な作り方を知らなかったようで、黒コゲのとんでもないものが出来上がっていました」(テレビ誌記者)

Asa-Jo チョイス

  1. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

注目キーワード

ランキング