靴を買うなら「一点豪華主義」それとも「使い捨て」どっちがお得?

20150927kutsu

 よく「ファッションは足元が大切」「人をみるときは靴を見ろ」などと言われますが、みなさんは、靴を購入する際、1足あたりどのくらいの予算を見積もっていますか?

「エッ!?そんな高価な靴、買えないわ‥‥」というOLのみなさんはご安心あれ、ここに心強いデーターがあるんです。

 ファッション・コスメ業界に特化した人材会社iDAの「ファッションに関する調査」(20~49歳の男女各150人、計300人対象)によると、「一足の靴を購入する際の金額」の1位は2000~4000円。女性の実に3割が、このボリュームゾーンを回答したそうです。

 さらに「シーズンごとの使い捨て靴」になると、約6割の女性が1000~4000円と回答したとのこと。

「いいものを長く履く」というよりも、「ファッションに合わせて、流行のデザインの靴をいろいろ楽しみたい」という女性が多いことがうかがえます。

 もちろん「一足の靴を購入する際の金額」について、「2万円以上」と答えた女性も0.7%います。でも、0.7%です、マイノリティです。チープな靴にコンプレックスを抱く必要はなかったんですね!

 さて、秋冬の到来です。一点豪華主義の勝負靴も結構ですが、今シーズンはある意味“気兼ねなく”、ファッションに合わせてさまざまなタイプの靴にトライするのもいいのではないでしょうか?

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング