KEIKOを襲った「くも膜下出血」、働く女性が気をつけたい生活習慣とは?

20150928kumomakka

 globeのボーカル・KEIKOが今年8月、globe20周年記念イベントで、2011年にくも膜下出血で倒れて以来はじめての“肉声”を披露し、ファンをよろこばせたのは記憶に新しいところだ。

 くも膜下出血は、発症すると約40~60%の確率で命を落とすといわれており、また、一命を取り留めたとしても後遺症が残る可能性が非常に高い病気である。

 その初期症状はまるでハンマーで殴られたかのような激しい頭痛が起き、それから6~8時間後に襲う再出血が大きく命にかかわるという。

 KEIKOは手術と治療でなんとか一命を取り留めたが、倒れた当初は、自分が歌手であることすら忘れるほどの記憶障害を起こしたといい、今でもそのリハビリは続いている。回復には向かっているものの、未だにglobeのボーカリストとして完全復帰するほどには至ってないのは悔やまれるところだ。

 このくも膜下出血の原因の8割~9割は「動脈瘤」の破裂といわれているが、その他にも喫煙や飲酒、高血圧などでリスクは高まるという。

 くも膜下出血は痩せ型に多くみられるため、メタボリスクがないと安心している人こそ注意が必要なのだ。

 外食やインスタント食品など、働く女性にとっては便利な食べ物ほど塩分は多いもの。また、喫煙や飲酒など職場のストレス発散にと多飲すれば一層くも膜下出血のリスクは高くなる。普段から目を吊り上げてイライラ仕事しているような女性は、要注意ですよ。

Asa-Jo チョイス

  1. 187417

    イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

    仕事で疲れて帰宅した夜や退屈な休日、ちょっと息抜きや気分転換をしたいときってありますよね?そんな時間にイケメンたちから癒しや元気をもらえる無料アプリがあるんです!そのアプリとは……ズバリ、ライブ配信アプリ「ふわっち」。幅 … 続きを読む イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

  2. 196783

    新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

    「よし、今日からこれを習慣化させたい!」と思っても、それを実行に移すのは容易ではありません。これまでやってこなかったことを取り組むようにするには、高い意識が必要です。とはいえ、いつも高い意識でいるのは難しいですよね。そこ … 続きを読む 新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

  3. 192828

    家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

    そろそろ本格的な秋冬シーズンがやってきます。気温が下がって空気も乾燥することから、風邪をひきやすい時期でもありますね。みなさんは、自分や家族の風邪予防のために日々どんな準備をしていますか?あまり知られていないかもしれませ … 続きを読む 家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

注目キーワード

ランキング