「カルテット」の裏で一触即発?松田龍平に大泉洋がブチギレていた!?

20170330_asajo_matsuda

 3月29日、東京・赤坂にてTBSの定例社長会見が行われた。その中で、松たか子主演のテレビドラマ「カルテット」(TBS系)の視聴率が低迷していたことについて語られたという。

「全10回中1回しか2ケタ視聴率を取れなかった『カルテット』について、武田信二社長は『じっくり録画で見るドラマだったのかなと思います』と説明。またリアルタイム視聴率と、録画で見るタイムシフト視聴率を合わせた『総合視聴率』も発表され、同ドラマは15.8%と高い数字だったとのことです」(テレビ誌記者)

 リアルタイム視聴率が低迷した「カルテット」だが、公式ツイッターは14万人を超え、毎週SNSでは抜群の盛り上がりを見せていた。

 しかしその裏で、出演者の松田龍平に大泉洋が激怒していたという。

「3月28日発売の『女性自身』が、映画『探偵はBARにいる3』の現場にて、大泉が共演者の松田にキレていたと報じました。それによると、松田は映画と『カルテット』の撮影を同時進行で行い、ロケ地の北海道と軽井沢を何度も行き来するほどのハードスケジュールだったことで、現場に入るまでセリフを覚えてこなかった時もあったようです。そのため大泉は、松田に『カルテットばっかり力いれてんじゃないよ!』と突っ込んだといいます」(芸能記者)

 とはいえ、これは大泉なりの、愛あるジョーク突っ込みだったという可能性も同紙では伝えている。今後、映画の試写会などで、これらのやり取りの詳細が語られることとなるかもしれない。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング