高橋大輔の作品なのに……世界選手権3位のボーヤン・ジンにブーイング

20170411_asajo_boyang

「フィギュアスケート世界選手権2017」で、日本の羽生結弦選手、宇野昌磨選手に次いで3位に入った中国のボーヤン・ジン選手に、日本の一部のスケートファンからブーイングが起こっているという。

「ボーヤン・ジン選手は4回転時代の申し子のような存在で日本にもファンがいます。しかし、今回フリーで選んだ曲は、あの高橋大輔がバンクーバー五輪で演じた『道(ラ・ストラーダ)』。高橋が映画で表現されているテーマや内容を吸収し、難しい曲の世界観をみごとに創り上げたので、ファンにとっては『道』=高橋なんです。もちろん、ボーヤン・ジンも高橋へのリスペクトがあったからこそ選んだ曲なのでしょうが」(女性誌記者)

 類まれな表現力で観客を魅了した高橋の演技に比べれば、ボーヤン・ジン選手の滑りは、4回転の技術こそあるものの、作り出す世界観という点ではまだまだ及ばなかったようだ。

 リスペクトするスケーターの素晴らしい演技をなぞりたくなる若手の気持ちもわからなくもない。しかし、先輩の残した作品が素晴らしければ素晴らしいほど比較されるリスクをともなう。そして、その演技を愛したファンを敵に回すリスクも。

 ボーヤン・ジン選手もまだ若手。たくさんの経験を積んでから改めて「道」を演じれば、違う評価を得られるのかもしれない。

(芝公子)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング