島づくりだけじゃない! TOKIO長瀬智也の隠れた才能がすごすぎる

20170506_asajo_nagase

 TOKIOの長瀬智也といえば、男がホレる男として有名。憧れるジャニーズタレントが多く、男前ランキングでは、常に上位に入る。「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)で見せるロケの上手さを持ちながら、音楽面でも高く評価されボーカリストとしての力量も抜群だ。そんな長瀬がグループの楽曲を手がけていることは一般的には知られていない。アイドル雑誌の編集者は言う。

「長瀬が“裏方デビュー”したのは、もう12年も前。2005年にリリースされた『明日を目指して!』で、作詞・作曲に加えて、編曲までしています。以降は、TOKIOを代表する曲になった『リリック』(2013年)、『ホントんとこ』(同年)、『fragile』(2016年)も、編曲までしています。『JRA日本ダービー』のCMソングになった『LOVE,HOLIDAY.』(2014年)、“スズキソリオバンディット”のタイアップソング『東京ドライブ』(2015年)も長瀬くんの作品です」

 その才能はとどまるところを知らず、2014年には後輩の関ジャニ∞のオリジナルアルバム「関ジャニズム」に収録されている「ドヤ顔人生」を作った。

 長瀬が楽曲制作をしているのは、意外なことに自宅マンション。一室を音楽専用にしており、音の打ち込み、仮歌の録音、映像の編集もできる。さらに、プロが使うAxeという編集装置も完備しており、「ドヤ顔人生」はこの部屋から生まれた。

「TOKIOのDVDの特典映像やメイキングシーン、仮編集の段階のオフライン素材まで、1人で作ってしまうそうです。この部屋には、趣味であるギターもドッサリ。曲も映像もこなす長瀬は、マルチすぎる才能の持ち主といえるでしょう」(前出・アイドル誌編集者)

 歌えて、演奏もできて、制作までできるうえに、DASH島まで作れてしまう男。ホレられて当然か。

(北村ともこ)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング