「ズルズルと婚期が延びそう…」女性の3割が“婚前同棲”に消極的な理由

20151002dousei

 最近、友人が入籍から半年というスピードで離婚。理由を聞くと「性格の不一致」だというんです。

 元夫の結婚前の印象は「おおらか」だったそうですが、その印象が日々の生活のなかで「ルーズ」という言葉に変わっていったのだとか。

 さらに一番許せなかったのは“お金の使い方”で、あるだけバンバン使う様子に、「悪い未来しか感じられなくなって‥‥」と、あえなく離婚。「結婚する前にわからなかったの?」と、周囲に散々言われていました。

 Facebookを活用した婚活アプリを運営・開発するマッチアラームが、恋愛・婚活に関する調査(20.30代の独身男女2731名対象)を行ったところ、「結婚する前に同棲をしたいですか?」との問いに、男性の83.3%、女性の66.2%が「はい」と答えたそうです。

 男女とも「同棲をしたい」大きな理由は、「結婚をする前に、相手のライフスタイルを熟知しておきたい」というもの。確かにこうしておけば、前述したような「性格の不一致」による離婚も防げたかもしれません。

 一方、「いいえ」派が理由に掲げるのは、「結婚のタイミングがわからなくなる」といった、「長過ぎた春」を懸念したもの。「破局したら処理がめんどくさい」という男性に対して、「同棲するとそのままズルズル結婚しなさそう」「だらだら付き合ってしまう可能性がある」など、女性からは切迫感すら感じられるコメントが、やや多く見受けられました。

 確かに、10数年越しの同棲相手に別れを告げられた友人がいるのですが、気がつけばアラフォー。「今から婚活?」と、頭を抱えています。

 あなたやカレシは、結婚前の同棲について肯定派?それとも否定派ですか?

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング