平子理沙の大食い熱がヒートアップ!原因はあのストレス?

20170505_asajo_hirako

 2015年の暮れに俳優・吉田栄作と離婚し、昨年は容姿の変貌ぶりがネットで話題になったモデルの平子理沙。一時期は大食い熱もヒートアップしていたようだ。オフィシャルブログでは本人も後悔するくらいの大食漢ぶり。今年2月には、中華料理を夕食にお腹いっぱい食べたにもかかわらず、その後ハンバーガー店に直行し、チーズバーガーとポテトとシェイクを食べたことを告白している。

「やりすぎました」と反省の言葉を書き込んだ平子。反省しているということは、体重や体型に何か変化でもあったのかと邪推したくなるが。モデルというのはなかなか厳しい職業である。

 また、フリーアナウンサーの松本志のぶは今年1月に、ランチブッフェで食べすぎたことをブログで報告。「控えめに、なんて絶対出来ない。食べなきゃ損!」とばかりにデザートまで食べ過ぎたことを懺悔している。夏までには家の中とぜい肉を断捨離すると反省しきりだ。

 習慣化コンサルタントの古川武士氏の著書「『やめる』習慣」(日本実業出版社)によれば、食べ過ぎない対策の一つは、ストレスを他に向けることらしい。無意識に食事がストレス解消となっていることが多いため、むしゃくしゃしたときに「今夜は美味しいもの食べてやる!」と思う人がいるのだそうだ。回避するコツは、このストレス解消法を別のものに切り替えること。ノンカロリーの食べ物を食べたり、ヨガに挑戦したり、ちょっと歩いてみるなどを試すといいそうだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング