華原朋美のおでこが異常後退! 本人も「本気で悩んでます」

20170505_asajo_kahara

 自他ともに認める緊急事態が発生中!?

 華原朋美が4月26日にツイッターで自撮り写真を公開、そこに写る彼女のある“一部分”にユーザーの視線が釘付けとなっている。

 この写真は若者に人気の写真加工アプリを使用しており、猫耳、猫のヒゲといった加工を自らに施してある。華原は本文に「おやすみにゃ~(笑)」と記載するなど、ノリノリで猫になり切っているのだが、残念ながらその写真を見た人々は、猫耳よりも華原のおでこの広さにしか目がいかないという状況だ。

「というのも写真の華原は前髪を上げて後ろで束ねているのですが、生え際がかなり後退しているように見えるのです。この投稿には友人の千秋もコメントしており、大衆の声を代弁するかのように『ハゲとるがな』と、正直にツッコんでいる。それに対して、華原は『そうなんす! 本気で悩んでる』と返信し、どうやら本人も真剣に悩んでいるようでした。さらに二人のやりとりを見ていくと、華原は『乗馬するようになってからハゲてきた。いや、まぢで笑えない…』とこぼし、千秋がワカメや昆布を食べることを勧めるなど、真面目なやりとりに変化していました」(エンタメ誌ライター)

 ネット上からも「斎藤さん並みにキテないか」「メンタルの次は頭皮ですか…」「いろいろとこの人は大変だな」と、心配しているのか冷やかしているのか分からないコメントも多く見られた。

 これ以上、悲惨な状態にならないことを祈るばかりだ。

(田中康)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング