ドラマ復帰!高畑淳子“息子を溺愛する母”役に「悪ノリしすぎ」の声

20170502_asajo_takahata

 昨年8月に俳優の高畑裕太が逮捕(不起訴処分)されて以来、母で女優の高畑淳子が初の民放連ドラに出演する。6月3日にスタートする「屋根裏の恋人」(フジテレビ系)で高畑が演じるのは、主人公・石田ひかりの義母で、“息子を溺愛する派手なベリーダンス講師”。なんだか、私生活とリンクする役どころだ。

 この一報にネット上では「息子溺愛……生々しすぎる」「後味悪そうな企画」「世間は忘れかけてたのに、敢えて思い起こさせることをするとは、母ちゃんもアホ」など、辛辣な意見が殺到。キャスティングした局に対しても「こういう部分につけこむところがフジテレビ」「息子を溺愛…現実とドラマが微妙にリンクしとる。ヒットのためなら何でもするのか」「悪ノリしすぎ」など、非難の声が目立つ。

 4月下旬に「女性自身」の直撃取材を受けた高畑は「そっとしておいてください! 彼は無実です!」と記者を怒鳴りつけ「不起訴になった時点で、もう“潔白”じゃないですか!」と言い放った。

 芸能ジャーナリストは「この言葉通り、高畑は息子に罪はないと思っている」と言う。

「淳子は本気で、息子は嵌められたと思っています。手を出したことに間違いないにもかかわらずです。今回のオファーが話題目的とわかっていても受けたのは、多額の違約金と賠償金。裕太のこともリハビリ施設に預けていたかったが、その料金が高額で結局自宅で面倒を見ることになった。それらすべてが重くのしかかっている高畑に同情の声もあるが、息子を擁護するばかりなので、周囲を呆れさせてもいます」

“怖いもの見たさ”で注目されることは間違いないようだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング