大川藍の「菊地亜美が嫌いだった」発言は出来レースだった?

20170509_asajo_kikuchi

 モデルでタレントの大川藍が、同じアイドルグループで先輩だったタレントの菊地亜美を「嫌いでした」と暴露したことに、いま疑問符がついている。大川は4月30日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)で、二人が所属していた「アイドリング!!!」時代の関係について触れ、「ウチら一切口をきいていなかった」と公言したのだが、そんな二人の本当の関係についてアイドル誌ライターが語る。

「加入後の数年は地味な存在だった菊地に対し、大川は加入当初から美形とナイスボディで注目されており、PVでも出番が多かった。しかしバラエティの才能があった菊地は11年ごろからソロ活動が激増し、12年にはブレイクタレントランキングの5位へと躍進。世間では『アイドリング!!!=菊地亜美』とみなされるほどの活躍を見せ、グループ内でも浮いた存在になっていました」

 であれば、大川が菊地を嫌いだったというのも納得。だが今回の発言はぶっちゃけでもなんでもなく、出来レースのようなものだと前出のアイドル誌ライターが指摘する。

「そもそも菊地がグループ内で浮いていたことはアイドルファンには周知の話。一方で大川は女性誌モデルとして活躍しつつも、世間的な知名度はまだまだ菊地には及びません。そんな二人は同じ事務所の先輩後輩ですから、今回の告白は大川が菊地をダシに使うことで存在感をアピールする出来レースの匂いがしますね。ネットニュースでも取り上げられるなど、その狙いは成功したようです」

 普通なら先輩をバカにする発言は芸能界ではご法度。しかし同じ事務所であれば話は別だ。ぶっちゃけ発言後の大川は「先輩ありがとうございます!」と菊地に連絡を入れていたのかもしれない。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング