言葉が汚い! くわばたりえの「クレーマー体質」に非難集中

 不用意な発言で度々炎上しているお笑い芸人「クワバタオハラ」のくわばたりえが“根っからのクレーマー気質”と、またぞろ、集中砲火を浴びている。

 事の発端は、5月8日に放送された「好きか嫌いか言う時間」(TBS系)。この日のテーマは「病院の言い分VS患者のクレーム」。

 ゲスト出演した大竹真一郎医師は、医師と患者の契約は「必ず(病気を)良くするものではない」とし「最善を尽くして診療に当たる」と発言。すると、くわばたは「『100%治せるわけではない』と、病院がそれを言ったら、あかんちゃうんかな」と噛みついたのだ。

 これに対しネット上では「医者は神様ではない」「治らないものはどんな名医でも治らない。だから人の命に終わりがある」など、大竹医師の意見を支持。

 くわばたには「お前のひねくれた性格は100%治らない」「自分だって芸人のくせに視聴者を笑わせたことないだろうが」など非難の声が殺到した。

 これまでも、くわばたは「福島米は買わんとこう」とテレビ番組で発言したり、「(子供の)顔を叩いたらアカン。腫れたらバレる。叩くならお尻にしなアカン…」と自身のブログに綴り、猛バッシングを浴びた。

 NHKの番組に“ママタレ”として出演するほど、支持されていたのに、評価が180度転じてしまったのはなぜか? 芸能記者に聞いた。

「次男の出産シーンを動画投稿し、賛否両論で炎上してから不支持が増えた。その後も、上から目線の物言いが嫌だとか、言葉遣いが汚いとか、どんどん批判されました。それでも、今回のように的外れな言動をするから、ますます嫌われるようになった」

 くわばたの暴言は、いったいいつまで放たれるのだろうか? 視聴者はウンザリしている。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング