「大好きな結弦と滑るのが楽しみ」世界女王メドベージェワが来日

20170521_asajo_medvedeva

 朝日新聞の「ひと」欄でもアニメオタクと紹介されえたフィギュアスケート世界王のロシアのエフゲニア・メドベージェワ選手。世界選手権2連覇という最高の成績を残したシーズンを終え、オフの今は羽を伸ばしている……と思いきや、そうもいかないようだ。

「メドベージェワ選手は、受験勉強で大変なようです。世界女王になるためにスケートに没頭していた日々でしたから、今は大好きな漫画も封印して教科書を読んで、勉強の遅れを取り戻すために必死。ロシアのメディアの取材でも『大好きな羽生結弦選手と同じリンクに立って滑りたいけれど、勉強のために無理』だと言っていましたが、なんとか5月26日から始まる『Fantasy on Ice 2017』には参加できるようですね。大好きな日本で、試合とは違って楽しみながら羽生選手と一緒にショーができることを心待ちにしているのだとか」(スポーツライター)

 羽生選手も通信制で通う早稲田大学を3月に卒業できなかったが、やはり世界一を維持するためには、学業との両立が簡単ではないのだろう。来シーズンが平昌五輪であることを考えると、羽生選手の卒業も、もう少し先になるかもしれない。

(芝公子)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング