トレエン斎藤、大久保佳代子、ヒロミ…「バカ売れ芸人」の月収がスゴい!

20170523_asajo_geinin

 いつの時代も気になるのが有名人の経済事情。売れっ子になればなるほど、いくら稼いでいるのかその懐具合を覗いてみたくなるが、そんな中、毎月の給料をテレビで告白するという、芸人特有の悪ノリに流されているのがトレンディエンジェルの斎藤司だ。お笑い事情に詳しいライターが言う。

「斎藤の場合は、2015年の“M-1グランプリ”で優勝して以降、月収を聞かれると素直に答えるというノリができあがりました。M-1特需で翌16年の1月には夢の100万円超えをはたし、4月には800万円、7月は300万円。その年のCM出演本数がトータル14本になったことで、今年1月には最高月収が1015万円になったと明かしています。リアルなM-1ドリームを手に入れました」

 斎藤のように漫才でのし上がり、その後にキャラが浸透したパターンは意外と生命力が強い。オアシズの大久保佳代子もそうだ。2010年には最高月収260万円と言っていたが、2013年には「離島の戸建ての土地を購入できる」価格と告白。1000万超えをはたしたことをニオわせた。

「大久保ほどのメディア出演がなく、かつ取り分が少ないことで有名なよしもとの平成ノブシコブシ・吉村崇でさえ、最高280万円の月収です。ちなみに月収をぶっちゃけた芸人で、過去最高額はおそらくヒロミでしょうね。およそ20年前のピーク時は、バブル期だったこともあり5000~6000万円だったとか。独立後、週10本ほどのレギュラー番組があったからだそうです」(前出・ライター)

 売れるまでは底辺の生活が続くものの、当たればデカい芸人稼業。売れた時の稼ぎっぷりはハンパじゃないが、それを長年続けられるのは一握りだ。

(北村ともこ)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング