まるで「水戸黄門withB」?6年ぶり放映の助さん格さんはジュノンボーイ出身

20170528_asajo_mitokoumon

 今年の10月からBS-TBSで実に6年ぶりに、ドラマ「水戸黄門」が復活することになった。発表されたのは今年の3月14日のこと。

「黄門様役には“飾らない親しみやすさ”“人情味あふれる庶民的な黄門さまのイメージと重なった”などの理由で、武田鉄矢が起用されました」(番組関係者)

 この段階では、まだ他のキャスティングは明らかにされていなかったため、「助さん格さんは誰が演じるの!?」と話題になっていた。そしてこのほど、助さん格さん役が発表されたのだ。

「助さん格さん両方とも、なんとジュノン・スーパーボーイ・コンテスト出身。助さん役に財木琢磨(ざいきたくま)、格さん役には荒井敦史が選ばれました」(前出・番組関係者)

 財木は現在24歳。女子に絶大な人気を誇ったミュージカル「テニスの王子様3rd」で手塚国光役を演じた経験がある。

「その当時、彼女の存在が発覚してネットが炎上、話題を呼びました。財木には空手の経験があり、強くて女好きのイメージがある助さんに、ぴったりかもしれません」(テレビ誌記者)

 荒井は24歳になったばかりで、ドラマ「GTO」「タンブリング」、昨年は映画「真田十勇士」にも出演。2人とも絵に描いたような爽やかなイケメンだ。

「今までの助さん格さん役は時代劇の熟年男性が演じてきたから、今回のキャスティングは画期的。イケメンブームに乗って、女性受けを狙ったのは明らかです」(前出・テレビ誌記者)

 この配役にネットでは「財木くん荒井くんの助さん格さんって、左右で顔整い過ぎでしょ!」「イケメン過ぎてwithBみたいな水戸黄門になるのでは?」と大きな話題に。新生イケメン「水戸黄門」は、女子の熱い注目を浴びて今年の10月スタートだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング