2017/05/29 18:14

自宅でフルコースも!プロ顔負けのワザを持つ「3人の料理芸人」

20170529_asajo_ryorigeinin

 メジャーコンテストで好成績を収めると、すぐさま仕事が増えるのが芸人の世界。やがて、全国ネットの番組からお声がかかり、ネタ以外の趣味やトーク、どっきり企画、大喜利などで力が試される。その結果、ここ数年の実力派若手芸人にはある傾向が見られたという。「元料理人が多いんです」というのは、エンタメ系雑誌の記者だ。どういうことか。

「『キングオブコント』で2012年、2013年、2015年に決勝戦に進出している『うしろシティ』の阿諏訪泰義は、日本料理の老舗・なだ万の元店長が出店した料理店に6年間勤めていました。ひとり住まいのマンションはアイランドキッチンが占めており、包丁は4本、鍋は10種類、調味料は常時100種類以上そろえているそうです。市販メニューを完全に再現できることから、『あのニュースで得する人損する人』(日本テレビ系)に、“サイゲン大介”という別キャラで出演中です」

 同じくキングオブコントで、「ダンソン フィーザキー」のフレーズと、動物のマスクをかぶるコントで一躍有名になったバンビーノ。マスクをかぶっている藤田裕樹は、辻調理専門学校の卒業生。イタリア料理店の厨房で働いていた。コンビ名は、人気料理マンガ「バンビ~ノ!」から取っている。2016年6月に第1子となる男児が誕生しており、子育てと節約で外食はできないため、月に1度は自宅でイタリアンのフルコースをふるまって、“奥さん孝行”をしているのだとか。

「『M-1グランプリ2016』で準優勝した『和牛』の水田信二は、芸人になる前、大阪の和食店と神戸の有名洋食店で働いていました。神戸国際調理師専門学校卒業とあって、食への負けず嫌いはハンパない。彼らの漫才のネタに、彼女以上にハンバーグをうまく作ってしまう彼氏に扮するというものがありますが、その手さばきがリアルです」(前出・エンタメ系雑誌記者)

 芸人廃業となっても、食いっぱぐれしなさそう!?

(北村ともこ)

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング