今年の流行語は「ファンキー」?ファンキー加藤に破天荒キャラ転向のススメが

20170605_asajo_funkykatou

 報道が本当なら、名前の通りのファンキーな男だ。

 昨年6月にお笑いコンビ・アンタッチャブルの柴田英嗣の元妻・A子さんとの不貞を報じられたファンキー加藤が、裏で気になる発言をしていたとして週刊誌「女性自身」が報じている。

 その不貞スキャンダルも妻が第2子を妊娠中に不義をはたらき、さらにA子さんを妊娠させるというファンキーなものだったが、その後しっかりと会見を開き、妻に対しては「一生かけて償っていこうと思います」と誓っている。

 その一方で、A子さんが妊娠した子供についても「認知もさせていただいています。養育費など今後についての話し合いも現在させていただいています。生まれてくる子供のために、自分自身何ができるか、しっかりと考え、向き合って行きたい」と、妊娠させた最低限の責任は負うと筋を通した……はずだったが。

「同誌では加藤が『もうA子さん親子には、養育費を払いたくないよ……』と親しい友人に本音を吐露していたという音楽関係者の談話を紹介しています。加藤の所属事務所は『加藤本人に確認しましたところ、そういった内容のことは言っていないとのことです』と報道を否定しているが、実際のところは分からないですからね」(エンタメ誌ライター)

 世間ではこの報道を信じ切っている人が多く、ネット上では「これが本当なら本物のクズだな」「それでこそファンキー加藤だな」「今年の流行語はファンキーかな」と言われたい放題だ。

 思えば、ソロになる前のFUNKY MONKEY BABYS時代は、けれん味のないストレートな歌詞が若者世代に受け、支持されていた。しかし不貞報道以来、空々しく感じられてあまり心に響かなくなったという人もいる。

 であれば、ネット民の言うように、歌の方向性もキャラも、ファンキー路線に変えてみるのも手かもしれない。

(佐伯シンジ)

Asa-Jo チョイス

  1. 125211

    実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

    「偽善ヅラのマウント女に仕掛ける壮絶な復讐」、「ウソをバラまき新居を乗っ取ろうとする執拗な姑」、「親の借金、妹の賠償、金に翻弄される不幸女のドロ沼」……etcこんな文言に見覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? … 続きを読む 実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

注目キーワード

ランキング