手越祐也、ライブで号泣するも一部ファンは「泣きたいのはこっちだ」

20170614_asajo_tegoshi

 NEWSが6月11日に東京ドーム公演を行い、そのラストでメンバーの手越祐也が号泣する一幕があった。

 同公演は4月からスタートした全国ツアーの千秋楽であり、NEWSはグループ史上最多となる36曲を披露。最後の挨拶で感極まった手越は「この数週間、珍しくかなりどん底に落ちました」と涙をにじませた。続けて、「でも、いつもモチベーションは、みんなの笑顔です。いつまでもついてきてください。どうもありがとうございました」とファンに感謝を伝えている。

「金塊窃盗事件の容疑者のフェイスブックに写真が載っていたことで関係性を疑われたり、LINEの写真がネット上に漏洩したり。さらには、かつて手越と体の関係があったという女性から、そのプレイボーイぶりや大の制服好き、女性の唾液のニオイ好きという性癖まで週刊誌でバラされてしまった。超ポジティブ人間で知られる手越も、立て続けのトラブルで参ってしまったようですね」(エンタメ誌ライター)

 ライブのアンコールでは、そんな手越へ「頑張れ」という歓声がファンからかけられ、それを受けた手越が号泣する場面もあった。しかし、手負いの手越を励ますファンばかりではないという。

「一連のスキャンダル連発に対して、世間の人からは『自業自得でしょ』『日頃の悪行がバレただけでしょ』『被害者ぶるのはカッコ悪い』と、冷めた意見が多数寄せられています。手越のファンの中にも今回ばかりは呆れている女性もいる。また今回のライブでは、地下アイドルとの熱愛報道があった小山慶一郎も手越とともに涙を流していましたが、“泣きたいのはこっちだ”というファンも少なくないと思いますよ」(前出・エンタメ誌ライター)

 ただ泣いて済ませるのではなく、これを機に自身の生活を改め、いつまでもついていきたいとファンが心から思えるようなアイドルを目指して欲しいものだ。

(田中康)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング