アスリートにも“信者”がゾロゾロ!松岡修造は人気自己啓発作家だった

20170618_asajo_matsuoka

 熱いエールで視聴者のみならずアスリートたちからも支持されている松岡修造。卓球の世界選手権から凱旋した選手たちからは松岡の言葉が励みになったとの声も聞かれ、女子シングルスで48年ぶりメダルを獲得した平野美宇選手にいたっては、松岡氏の著書で試合のスタイルを変えたとまで伝えられている。

「松岡は累計120万部を突破した日めくり『まいにち、修造!』のイメージが強いのですが、実はほかにも多くの著書をものしています。オフィシャルサイトを見ると、著書として紹介されている書籍の数は27冊にのぼる」(芸能ライター)

 松岡はこの5月にも脳科学者の茂木健一郎氏との共著で「ポジティブ会議」(アスコム)を出版したばかりだ。

「松岡の著書はベストセラーの実績があり、出版社からのオファーもひっきりなし。また、アスリートが松岡の著書を読んで『元気が出た』などとメディアで宣伝してくれるので、部数が見込めるのです」(書籍編集者)

 卓球の石川佳純選手は、「君ならできる!」という松岡のエールが書かれたシールをラケットケースにお守りがわりに貼っていたとコメントしたが、そのシールは松岡からプレゼントされた本の付録だったとか。

 松岡が熱く応援すればするほど選手が燃え、著書が売れるという構図があるようだ。

(伊藤その子)

Asa-Jo チョイス

  1. 187417

    イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

    仕事で疲れて帰宅した夜や退屈な休日、ちょっと息抜きや気分転換をしたいときってありますよね?そんな時間にイケメンたちから癒しや元気をもらえる無料アプリがあるんです!そのアプリとは……ズバリ、ライブ配信アプリ「ふわっち」。幅 … 続きを読む イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

  2. 196783

    新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

    「よし、今日からこれを習慣化させたい!」と思っても、それを実行に移すのは容易ではありません。これまでやってこなかったことを取り組むようにするには、高い意識が必要です。とはいえ、いつも高い意識でいるのは難しいですよね。そこ … 続きを読む 新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

  3. 192828

    家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

    そろそろ本格的な秋冬シーズンがやってきます。気温が下がって空気も乾燥することから、風邪をひきやすい時期でもありますね。みなさんは、自分や家族の風邪予防のために日々どんな準備をしていますか?あまり知られていないかもしれませ … 続きを読む 家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

注目キーワード

ランキング