篠原涼子「オトナ女子」がターゲットのアラフォー女性から大ブーイング!

20151020shinohara

 10月15日に始まったドラマ「オトナ女子」(フジテレビ系)は、主演に篠原涼子を抜擢して前評判が高かったものの、初回視聴率は9.9%と不安のスタートとなった。

「フジテレビはもう終わったも同然ですね」

 と手厳しい感想を述べるのは42歳の女性テレビ誌記者だ。

「『オトナ女子』は、88年に人気を博した『抱きしめたい!』(フジテレビ系)の焼き直しでしかありませんよ。主役の篠原が不必要に髪をかき上げては『悪かったわね、40で』とひとり毒づくたび、W浅野の顔を思い出さずにはいられません。浅野ゆう子と浅野温子も髪をかき上げて『悪かったわね、30で』と言っていましたからね。これは“トレンディドラマ”を知らない35歳以下の女性しか見ていられないですよ」

 また、39歳の女性誌記者もこう続ける。

「40歳前後のオバハンはこういうのが好きなんだろ? とでも言いたげなお膳立てが、押しつけがましくてウザい」

 ネット上でも「リアリティなさすぎ」「展開ありがち」「つまんない」など、女性からの酷評が目立つ。

「40歳前後の女性を“オトナ女子”と命名し、実年齢40代の篠原涼子、吉瀬美智子、鈴木砂羽の3名を起用したというのに、ターゲットであるはずのアラフォー女性からはブーイングの嵐。ここから立て直すのは、おそらく容易なことではありません」(テレビ番組制作会社関係者)

 果たして、2話目以降でどんな挽回策を講じてくるか?

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング