篠原涼子「オトナ女子」がターゲットのアラフォー女性から大ブーイング!

20151020shinohara

 10月15日に始まったドラマ「オトナ女子」(フジテレビ系)は、主演に篠原涼子を抜擢して前評判が高かったものの、初回視聴率は9.9%と不安のスタートとなった。

「フジテレビはもう終わったも同然ですね」

 と手厳しい感想を述べるのは42歳の女性テレビ誌記者だ。

「『オトナ女子』は、88年に人気を博した『抱きしめたい!』(フジテレビ系)の焼き直しでしかありませんよ。主役の篠原が不必要に髪をかき上げては『悪かったわね、40で』とひとり毒づくたび、W浅野の顔を思い出さずにはいられません。浅野ゆう子と浅野温子も髪をかき上げて『悪かったわね、30で』と言っていましたからね。これは“トレンディドラマ”を知らない35歳以下の女性しか見ていられないですよ」

 また、39歳の女性誌記者もこう続ける。

「40歳前後のオバハンはこういうのが好きなんだろ? とでも言いたげなお膳立てが、押しつけがましくてウザい」

 ネット上でも「リアリティなさすぎ」「展開ありがち」「つまんない」など、女性からの酷評が目立つ。

「40歳前後の女性を“オトナ女子”と命名し、実年齢40代の篠原涼子、吉瀬美智子、鈴木砂羽の3名を起用したというのに、ターゲットであるはずのアラフォー女性からはブーイングの嵐。ここから立て直すのは、おそらく容易なことではありません」(テレビ番組制作会社関係者)

 果たして、2話目以降でどんな挽回策を講じてくるか?

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング